Blogこれからの働き方をマーケティングで最適化するブログ

【WordPress】無料なのにスゴイ!webサイト制作で活躍する『必須プラグイン10選』


WordPressの登場のおかげで、誰でも簡単にクオリティの高いウェブサイトが創れるようになりました。WordPressには多くの利点がありますが、何といってもそのうちの一つにプラグインの存在が挙げられます。今回は、プラグインの魅力についてご紹介します。

 

プラグインとは?

プラグインとは、簡単に言うとより魅力的なウェブサイトを創るために取り付け自由な部品のことです。例えば、ウェブサイトのセキュリティが心配な場合はセキュリティを強化してくれるプラグインを入れることでより強いウェブサイトを作成することができます。

このように「あったらいいな〜」と思う機能を叶えてくれるのが、このプラグインなのです。しかも素晴らしいことに、このプラグインはほとんど無料で入れることができます。

 

とっても簡単プラグインの導入方法

作成しているウェブサイトにプラグインを入れる方法はとっても簡単です。ダッシュボードをクリックして、画面左側に「プラグイン」の項目があります。そこの「新規追加」で様々なプラグインが表示されるので、機能の説明を見て気に入ったプラグインをいますぐインストールしましょう。インストールしたら、「有効化」ボタンをクリックしてプラグインの機能を有効にすることをお忘れなく。

 

プラグインを入れるべき理由

プラグインは取り付け自由な部品であるとお伝えしました。ということはつけなくてもいいということです。そもそもプラグインを複数入れることでプラグインによってはWebページの動作が遅くなってしまうものがあるため、全く入れない方が完成したWebページの動作は軽く快適になります。しかし、下記でもご紹介しますが、プラグインを入れるのと入れないのとではウェブサイトの作成にかかる時間が大幅に違いますし、ウェブサイトの動きを軽くするためのプラグインもあります。様々なプラグインを入れてその機能を試すのも、またWordpressの醍醐味といえます。

無料なのにスゴイ!オススメプラグイン10選

プラグインのほとんどが無料で使用することができます。数あるプラグインの中から特におすすめのプラグインを5つご紹介します。このプラグインを入れることで、ウェブサイト作成の快適さがかなり違うことに気づくでしょう。

 

Pxsabay Images

出典:https://pixabay.com/ja/

フリー画像の大手サイトPxsabayはご存知でしょうか?画像の種類がとても豊富で、美しい画像がほぼ無料でダウンロードできるという、ブロガーやサイト運営者にとってすばらしいサイトです。しかし画像をウェブサイトに張り付ける際に、気に入った画像を一つ一つ自身のパソコンにダウンロードしてそこからウェブサイトにアップロードして貼り付けるのは非常に手間がかかります

そこでこのプラグインを有効化することで、ボタンクリック一つでらくらく画像の挿入を行うことができます。具体的には、画像を挿入したいところでPxsabay Imagesボタンをクリック、挿入したい画像のテーマを検索、挿入、終了です。

【ダウンロード公式サイト】(https://ja.wordpress.org/plugins/pixabay-images/

 

Easy Google Fonts

出典:https://ja.wordpress.org/plugins/easy-google-fonts/ 

WordPressでウェブサイトを創る際に、テーマを使用する人が多いと思います。しかしテーマを使用した場合に納得のいくフォントで文字が表示できるとは限りません。(CSSを使用すればある程度は可能ですが、ここでは使用しない方法をご紹介します。)このEasy Google Fontsをダウンロードして有効化すればいいのです。ダッシュボードの画面左側にTypographyというメニューが新しく追加されています。ここで好きなフォントに自由自在に変更させることができます。

【ダウンロード公式サイト】(https://ja.wordpress.org/plugins/easy-google-fonts/

 

Amazon JS

出典:https://ja.wordpress.org/plugins/amazonjs/

イト内でAmazonで購入できる商品を紹介したいときはありませんか?もちろんそのまま製品のリンクを貼り付けてもいいのですが、このプラグインを使用することで、よりリンクを大きく見栄えを良くすることができます。ブログで商品を紹介したりアフィリエイトで稼ぎたい方、商品のレビューサイトなどにもオススメです。

【ダウンロード公式サイト】(https://ja.wordpress.org/plugins/amazonjs/

 

Akismet Anti-Spam

出典:https://ja.wordpress.org/plugins/akismet/

作成したサイトを運営していると、スパムのようなコメントが届くことがあります。非常に見栄えが悪いですし、何より邪魔で迷惑です。このプラグインでスパムコメントを一掃してしまいましょう。届いた全てのコメントをチェックしスパムと思われるコメントをブロックします。

【ダウンロード公式サイト】(https://ja.wordpress.org/plugins/akismet/

 

Shortcodes Ultimate

出典:https://ja.wordpress.org/plugins/shortcodes-ultimate/

ワードやエクセルのように文字に簡単な装飾を施したり、表を挿入したりしたいと思うならばこのプラグインを入れるべきでしょう。このプラグインは50種類の装飾を簡単にサイトに施すことができる優れものです。文字の色変えはもちろん表を挿入したり、言葉を強調させるような枠線や吹き出しなど、多くの装飾パターンが用意されています。一つ一つ機能を確かめてみるのも楽しいかもしれません。

【ダウンロード公式サイト】(https://ja.wordpress.org/plugins/shortcodes-ultimate/

 

Jetpack

出典:https://ja.wordpress.org/plugins/jetpack/

WordPressの中で最も有名と言っても過言ではないメジャーなプラグインです。それだけ多くの人に利用され支持を得ているということですね。このプラグインは、作成したサイトが外部から攻撃を受けないようセキュリティを強化してくれたり、サイトにどれだけの人数が訪れたかカウントして統計情報として見せてくれたりなど、SEO対策を施したい人にはオススメしたいプラグインの一つです。

【ダウンロード公式サイト】(https://ja.wordpress.org/plugins/jetpack/

 

AddQuicktag

出典:https://ja.wordpress.org/plugins/addquicktag/

htmlやcssなどのコードを書いていると、何度も使用する単語や言葉が出てくることがあります。その度にいちいち書いていくのも効率が悪いですよね。どんな時にこのプラグインはとても便利です。有効化すると、ダッシュボードの画面左側にAddQuicktagの項目ができます。ここで良く使用するコードを設定しておけば、コードを書く際に画面上部にボタンが表示されるので、ここを押すだけでコードが自動的に挿入されるのです。時間短縮をするならば絶対入れておくべきプラグインといえます。

【ダウンロード公式サイト】(https://ja.wordpress.org/plugins/addquicktag/

 

EWWW Image Optimizer

出典:https://ja.wordpress.org/plugins/ewww-image-optimizer/

ウェブサイトに画像は欠かせませんよね?画像があればあるほどウェブサイトに彩りをもたらしてくれます。しかし、画像を表示させようとするとかなり重くなってしまいウェブサイトの動きが遅くなってしまいます。そこでこのプラグインを入れることで、画像を劣化させることなく圧縮することができます。このプラグインを有効にすれば、ダッシュボードの設定から変換設定という項目が新しくできているのでそこから設定することができます。

【ダウンロード公式サイト】(https://ja.wordpress.org/plugins/ewww-image-optimizer/

 

Yoast SEO

出典:https://ja.wordpress.org/plugins/wordpress-seo/

作成したウェブサイトには多くの人に観に来てもらいたいものです。それにはSEO対策が欠かせません。このプラグインを設定すれば初心者でも効果的なSEO対策を行うことができます。パーマリンクを施すための設定や、ウェブサイトのhttps、タイトルタグの最適化などSEO対策に必要な設定を簡単に施すことができます

【ダウンロード公式サイト】(https://ja.wordpress.org/plugins/wordpress-seo/

 

Admin Menu Editer

出典:https://ja.wordpress.org/plugins/admin-menu-editor/

複数人でサイトを更新・運営するならばこのプラグインはとてもオススメしたいものです。ワードプレスの管理画面を自由にカスタマイズすることができます。管理画面の中には自分にとって使用しなかったり煩わしいものがあるでしょう。それらを全て自分の良く使用する機能だけ表示した管理画面にカスタマイズすることができます。また、各メニューの項目の名前を変更することもできます。

【ダウンロード公式サイト】(https://ja.wordpress.org/plugins/admin-menu-editor/

 

まとめ

Word Pressでウェブサイトを作成する際に欠かせないおすすめのプラグインを10種類ご紹介しました。もちろんプラグインの種類は星の数ほどありますから、ここで紹介していないかつ高機能なプラグインがあるかもしれません。しかしまずは試しに上記でご紹介した10種類のプラグインをいくつか入れてみましょう


お問い合わせ

本記事内容や「wordpress」についての
お問い合わせはこちらからお気軽にお問い合わせください

お問い合わせはこちら