Blogこれからの働き方をマーケティングで最適化するブログ

【WordPress】徹底解説!なぜWordPressがウェブ担当者に選ばれるのか?


WEBマーケティングの柱となるのはホームページです。自社でオウンドメディアを運営するのも良いでしょう。あるいはECサイトでも良いでしょう。自ら発信できるホームページの存在は、誰もが気軽にインターネットにアクセスできる今の時代に於いて必須と言っても過言ではありません。しかしホームページを作るとなればそれなりの知識が必要になりますし、作るだけではなく更新作業のことまで考えるとなかなか簡単ではないと尻込みしてしまう企業も多いのではないでしょうか。そのような企業こそ、ワードプレスがオススメです。

ワードプレスにはそれまでのホームページにはない様々なメリットがあります。実際、多くの企業がワードプレスを用いてWEBマーケティングを行っていますので、「時代に求められている」と言っても決して過言ではありませんが、ワードプレスがどのようなものなのか。メリットやワードプレスを用いたSEOについて説明させていただきます。

 

ワードプレスとは

ワードプレスとはCMSの一種です。CMSとは「contents management system」の頭文字を取ったもので、分かりやすく言えば「ホームページ作成・更新ツール」です。これまでホームページを作成する場合、専門的な知識が必要でしたが、それ以上にホームページ作成者がファイルを持っているため、ホームページの更新作業は特定の人間のみしか行えませんでした。しかしワードプレスはサーバーに導入することで、IDとパスワードさえあればどこからでも作成・更新作業が行えますこの点だけでも大きなメリットですが、他にも多くのメリットが隠されています。

 

Googleからも推薦されている

後述しますが、ホームページは作って終わりではなく、作って「見てもらう」ことが目的です。そのためにもSEOが大切になるのですが、SEOとは元々は検索エンジン対策を意味するものでしたが、もはや検索エンジン=Googleと言っても過言ではない状況となっています。そのGoogleのSEO担当部署の人間がワードプレスをオススメしています。ワードプレスであればそれまでアナログで行っていたSEO対策を簡単に行えるとGoogleのスタッフが明言しているのです。

 

知識が特に必要ない

かつてホームページの更新はスキルが求められました。HTML、CSSといったホームページを作成する言語のスキルのみならず、FTPやサーバーの設定など、様々な知識が求められました。そのため、ホームページの更新はそれなりに知識のある人間でなければ行えないため、ホームページの運営者と更新者が異なるがために意思の疎通が上手くいかなかったり、あるいは思ったようなホームページを作成できないといったケースも珍しくありませんでした。しかしワードプレスの場合、知識は必要ありません一度サーバーに導入すればワードのような感覚でホームページの作成・更新が可能なので、スキルのある人間・業者に依頼する必要がありません。

 

スマートフォンユーザーへの訴求

ワードプレスはモバイルフレンドリーが求められる現代社会にも適応していますパソコンユーザーよりもスマートフォンユーザーが多い現代社会では、ホームページを作成する際、スマートフォンユーザーも意識しなければなりません。パソコンからはフォント等、すべてがしっかりとしたサイトになっているもののスマートフォンから見ると上手く画面に表示されなかったり、あるいはデザインが乱れるようではホームページの閲覧者に訴求できません。

通常のホームページの場合、パソコンで見てもらう場合とスマートフォンで見てもらう場合の双方を考慮しなければなりませんでしたので手間もかかれば知識も求められました。しかしワードプレスであればその点は一切考える必要がありません。パソコンからの閲覧者にはパソコンで見るとベストなスタイルを、スマートフォンからの閲覧者にはスマートフォンのサイトを自動で表示できるので、わざわざ別で管理する必要もありませんし、そのためのスキルも不要です。

 

更新が簡単だからこそ

先にも少し触れましたが、ワードプレスは更新作業がとても簡単です。かつてホームページの更新作業のためにはリンク先から何からすべてをチェックしなければなりませんでした。少しサイトを追加するだけでも多大な労力が求められるだけではなく、サイトの規模が大きくなればなるほど、チェックしなければならない点も増えるので労力を必要とし、次第に更新作業そのものが億劫なものになっていったものです。

しかしワードプレスはどれだけサイトのコンテンツが充実したとしても、更新作業がネット環境さえあればワードと同じような作業だけで更新が可能です。文章の作成のみならず、画像や動画の貼り付けも簡単ですし、自分ののサイトへのリンクも簡単に設定できます。HTMLの知識がない人間でさえ簡単に更新作業が行えますし、ネット環境さえあればどこからでも更新できますので、自宅や喫茶店からでも簡単に更新が可能です。

 

集客で大切なSEO対策

ホームページは作るだけではなく、見てもらってこそですそのためにもSEO対策が求められます。SEOとは「search engine Optimization」の頭文字で、如何に検索エンジンの上位に表示されるかを考えるものです。どれだけ良質なコンテンツでもアクセスしてもらわなければ意味はありませんコンバージョンのためにも、アクセス数は多いにこした越したことはありませんので、SEO対策も無視できませんがSEO対策という観点からもワードプレスは優れています。

 

SEO対策とはまさに「集客」そのもの

SEO対策はいわば「集客」です。WEBマーケティングの肝はサイトで何をするにせよ、多くの人に見てもらわなければなりません。仮に訪問者の1%が興味を持ってくれるとすれば、100アクセスでは1人だけにしか興味を持ってもらえませんが、1万アクセスとなれば100人に興味を持ってもらえる計算です。ターゲッティング等の問題もありますが、サイトへの訪問者は多いに越したことはありません。だからこそ、SEO対策はどの企業も行うべきものです。

 

SEO対策でもワードプレス

SEO対策に於いてもワードプレスは有効です。Googleのスタッフがワードプレスをお勧めしているだけではなく、機能的な面に於いてもワードプレスはSEO対策に優れています。SEO対策とは、端的に言えばGoogleにどれだけ評価されるかですコンテンツの質だけではなく、サイトがどのような作りなのかやタグの使い方等、全てをチェックして独自のアルゴリズムにて検索エンジンに表示される順番を表していますが、ワードプレスは自分でタグを打つ必要がありません。ワードプレスが自動で「正確な」タグを打ってくれるので努力して難解なタグを自分で打つよりも、Googleから高評価を受けやすいのです

 

SEO対策だけが全てではない

もちろんSEO対策だけが全てではありません。SEO対策はあくまでも集客です飲食店に例えれば、どれだけお客さんが来てくれても美味しい料理でなければ二度目はありません。SEO対策は集客のためのものであって、WEBマーケティングを成功に導きたいのであればSEO対策と共に、どのようなサービスを提供するのかまで考えなければなりません。

 

ホームページという形ではだめなのか

ワードプレスで作ったサイトも広い意味ではホームページです。ワードプレスに頼るのではなく、自ら作成したホームページでもWEBマーケティングを成功に導けるのでは?との疑問はごもっともですが、単刀直入に言えば不可能ではありません

 

知識・技術があるならホームページでも可能

ワードプレスに頼らなくとも、知識・技術があれば通常のホームページでもWEBマーケティングを成功に導くことは可能ですしかし、ワードプレスであれば知識も技術も必要ありません。人手が余っていて、常にホームページの更新・作成作業に多くの資金や人材を投入できる企業であればワードプレスに頼らなくとも良いでしょう。しかし、現実的に考えるとそのような企業の方が珍しいのではないでしょうか。また、例えそのような企業でも効率化を考えると自ら一からホームページを作成するよりも、ワードプレスを頼った方が断然効率が良いです

 

「ビジネス」として考えるとワードプレスに軍配が上がる

ビジネスに必要なことは多々あります。効率化もその一つですが、汎用性も挙げられるのではないでしょうか特定の人間が特定の場所からだけでしか更新できない通常のホームページと、ネット環境さえあればIDとパスワードを持っている人間が誰でも更新できるワードプレス。どちらの方が「ビジネスとして」優れているのかなど言うまでもないはずです。

 

汎用性を考えてもワードプレス

ワードプレスは汎用性が高いです。例えばページのデザインをクリック一つで簡単に変更できます。サイトのイメージと自社のイメージが合っていないなと感じたら、テンプレートを選ぶだけで文章等を変える必要もありません。従来のホームページの場合、デザインを変えようと思ったらソースを書き直さなければなりませんでした。しかしワードプレスの場合、特に手間もかかりません。もちろんこちらも誰もが簡単に行えますので、プロジェクト毎にサイトのデザインを変えることも可能です。この汎用性の高さもまた、ワードプレスならではなメリットです。

 

まとめ

ワードプレスはそれまでは「限られた人間しかできなかったこと」を誰もが行えるようにしたCMSです。そのため、ホームページ作成に多くのリソースを回せない企業でもワードプレスを活用することでより高度なWEBマーケティングを可能にするツールです。また、更新作業が簡単に行える分、他の作業にリソースも回せますので、WEBマーケティングを考えている企業やこれまでWEBマーケティングで手応えを感じていない企業はワードプレスの導入を考えてみてはいかがでしょう。

 


お問い合わせ

本記事内容や「wordpress」についての
お問い合わせはこちらからお気軽にお問い合わせください

お問い合わせはこちら