Blogこれからの働き方をマーケティングで最適化するブログ

【WordPress】サイト制作初心者向け。有料だけど優良なWordPressのテンプレート



先日の記事で、
WordPressを編集する上で必要な基礎知識について以下のようにお伝えしました。

 

・WordPressはヘッダー、本文、サイドバーやフッター各項目ごとにCSSでカスタマイズすることができる
・サイトを構築するときは目的、ターゲットと構成をきめることが大切
・テンプレートを使うことでコーディングがわからなくても簡単にカスタマイズできる
・テンプレートには無料と有料のものがあるが無料のものでも十分利用できる

今回はお金をかけてもっとおしゃれなサイトを作りたいという方のために有料で優良なテンプレートのなかでも特にオススメものを4つほど紹介します。

 

1・JIN

出典:https://jin-theme.com

 

プロのブロガー達がこぞって使っているテーマであり、メディア運営初心者の方に優しいWordPressテーマです。このテンプレートは日本語対応しておりカスタマイズなどの分からないことがあれば、開発者本人に早急な対応をしてもらえるので安心して使えます。

また、サイト内にカスタマイズの方法を分かりやすくまとめてあるのでそちらも是非ご覧ください。また、サイト内の文章も分かりやすくライティングの参考になるのでオススメです。

▼カスタマイズ方法についてはこちらをご覧ください

https://jin-theme.com/manual/customize/

 

特徴

このテンプレートの良いところは、

・カスタマイズの種類が豊富
・表示速度が最適化されている
・SEOに特化した設定になっている
・デザインの変更が簡単

このようになっています。カスタマイズの種類が豊富なので、自分の理想的なデザインに近づけることができますし、他のテンプレートと比較すると表示速度が早いので読者にも優しいサイト制作が可能です。そして、このテンプレートは手を加えなくてもSEOに特化したデザインになっているのでより読者に届くサイト作りに役立ちます。また、デザインの変更はボタンひとつで変更ができるので操作に煩わしさを感じることがありません。

 

価格

14,800円

WordPressのテンプレートのなかでも高額なのですが汎用性が高くあらゆるカテゴリーのサイトに対応しています。

 

どんな人にむいているのか

・コーディングが苦手だけどおしゃれなサイトを作りたい人
・複数のサイトにわたりテンプレートを使いたい人

これまでご紹介してきたとおりJINはサイト作り初心者にとても優しいテンプレートです。汎用性のあるデザインがたくさん用意されているのでほぼほぼコーディングの知識は必要ありません。そして、1度購入すると複数のサイトで利用することが可能ですので、特に複数のサービスを展開している企業の担当者様は使うと便利なテンプレートとなっています。

 

事例

▼monecre(https://mone-creator.com/gallery

出典:https://mone-creator.com/gallery

デザイナーのmoneさんのサイトです。とてもすっきりまとまっています。

 

▼治療家えぶりでい(https://ren-blog.com/electronicmoney/)

出典:https://ren-blog.com/electronicmoney/

 治療家のRenさんのサイトです。タイトルバーや目次などを上手に活用しているので、ライティングの構成で参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

2・SANGO(サンゴ)

出典:https://saruwakakun.design/

月間200万PVを誇るサイト「サルワカ」の運営者が開発したWordPressのテンプレートです。開発者のメディア「サルワカ」で培われたノウハウや技術を余すことなく注ぎ込まれており、そのデザイン性や使い勝手の良さから評判の高いテンプレートとなっています。また、サンゴのホームページにはたくさんのサイト作りについてのノウハウが書かれたコンテンツが充実しています。そのコンテンツを活用すればサイト制作初心者でも簡単にサイトを制作することが可能です。

 

特徴

・幅広いサイトに対応したデザイン
・シンプルな操作

「サンゴ」は、ブログ、アフィリエイト、コーポレートサイトなど幅広いサイトで活用することが可能です。このテンプレートは徹底して読者の「居心地の良さ」を考えてデザインされています。なので、他のテンプレートと比較してより読者へストレスを与えないサイトを制作することができます。

 

価格

10,800円

「サンゴ」の価格は、WordPressのテンプレートの中でも平均的な価格です。価格に対してとてもサービスが充実しているので、有料だけどもコストを抑え、より良いサイト作りを目指したい方にオススメです。

 

どんな人に向いているのか

・よりスマートなサイトを作りたい人
・テーマのデザインにこだわりがある人

先ほどご紹介したJINもデザイン性の高いテンプレートです。一方で、サンゴは読者の「居心地の良さ」を追求したシンプルなデザインが特徴となっています。シンプルさにこだわりのある方や、知的な印象をサイトに持たせたい方にオススメなテンプレートです。

出典:https://saruwakakun.design/

よく、キュレーションサイトなどで見かけるこの記事を書いた人を「サンゴ」では簡単に設定することができます。ので、キュレーションサイトなどウェブメディアの制作を考えているかたは是非「サンゴ」のホームページをチェックしてみてください。

 

事例

株式会社ピースhttp://www.growing-labo.com/company/

出典:http://www.growing-labo.com/company/

 

人材コンサルティングの株式会社ピースの企業サイトです。とてもすっきりまとまっていています。コーポレートサイトを制作する際のご参考に。

 

▼産業薬剤師の視点https://industrial-pharmacist.com/

出典:https://industrial-pharmacist.com/

産業薬剤師の@indus_pharmさんが運営するメディアサイトです。専門分野を生かした内容となっています。シンプルだけど自然にサイトを回遊してしまう魅力があります。何かに特化したメディアを運営したい方の参考にオススメなサイトです。

 

3・Emanon

出典:https://wp-emanon.jp

 

「Emanon」は、先にご紹介した2つのテンプレートの特徴の汎用性に対して、Web集客に特化したテンプレートです。業種を問わないシンプルで洗練されたデザインが特徴です。サイトから見込み客を増やすために必要なCTA機能からランディングページまで設置できます。

 

特徴

・Web集客に特化している
・シンプルかつ上品なデザインで業種を選ばない

出典:https://wp-emanon.jp

「Emanon」にはWeb集客に特化した機能が搭載されています。例えば、SNSのフォローボタンは通常プラグインを使いますが、このテンプレートにはもともと備わっています。他にもメールフォームなどコンテンツマーケティングに必要なものが用意されています。

 

価格

9800円

「Emanon」の価格は、WordPressのテンプレートの中でも平均的な価格です。Web集客に特化していて、かつ汎用性の高さ。安いと受け取るかそうでないかはみなさま次第です。

 

どんなひとに向いているのか

・とにかくWeb集客目的のサイトを制作したい人
・シンプルで洗練されたデザインにこだわる人

JIN・SANGOもSEO対策がされたテンプレートですが、どちらかというとブログやメディアなどで利用する人が多いです。デザインもとても洗練されています。なのでコーポレートサイトをWeb集客力目的制作するならば、「Emanon」がオススメです。

 

さいごに

今回は、サイト制作初心者向けのWordPressの有料テンプレートを3つご紹介しました。どちらも、デザイン性が高くSEOの対策まで可能となっています。そして、なにより使い方がとても簡単なのでオススメです。お伝えしたほかにもたくさんの優良テンプレートがあります。どのテンプレートを使うにしても、作るサイトの目的、ターゲットと構成を整理してからどのテンプレートが最適なのかしっかりと考えた上で利用しましょう

リンク集

▼JIN Webページ

https://jin-theme.com

▼SANGO Webページ

https://saruwakakun.design

▼Emanon Webページ
https://wp-emanon.jp

 

 


お問い合わせ

本記事内容や「wordpress」についての
お問い合わせはこちらからお気軽にお問い合わせください

お問い合わせはこちら