Blogこれからの働き方をマーケティングで最適化するブログ

【集客】BtoBメルマガが効果的な理由とは?


多くの企業や著名人が活用している、メールマガジン(以下メルマガ)をご存知でしょうか?メルマガは、コンテンツマーケティングにもっとも欠かせない消費者と企業を繋ぐとても有効なツールの一つです。

今回は、そんなメルマガとは実際にはどのような効果が見込まれるのかについて、解説して行きたいと思います。

 

メルマガはリピーター集客を狙うためのツール

集客の方法として、代表的なものは現在、SNS広告とメルマガです。しかし、両者は大きく異なる点があります。それは反応率です。

SNS広告といえばtwitterやFacebookが主に挙げられますが、これらはすべて、メルマガと比べると反応率がとても悪いのです。

数値で表すと、「メルマガ:Facebook:twitter=1 : 0.1 : 0.1」といったところでしょうか。SNSは、タイムラインという投稿形式で表示されるため、流れる情報がとても早く、即効性のある情報(タイムセールなど)には効果的ですが、読者が必ずしもその情報を欲しているとは限りません。

一方で、メルマガは”登録”という作業があり、メルマガを見たい読者は自ら作業を行う必要があります。この”登録”という作業をあえて読者にしてもらうことで、SNS広告よりも関心が高い読者を対象にすることができます。

飲食店やECサイトの多くは現在でもメルマガを活用しています。それは、多くのファンに継続的に店舗や商品を思い出してもらうことで、再来店への動線を張っているわけです。ファンが多くなればなるほど、読者が友人や家族にお店を紹介してくれたり、SNSでシェアしてくれたりします。このように、メルマガには大きな集客効果があるのです。

しかし、もちろんメルマガにはメリットだけではなく、デメリットもあります。それは、メールを開いて見てもらわないと効果を発揮しない点です。メルマガにはSNS広告のような即効性はないので情報を見てもらうのに時間がかかることを念頭においてから、コンテンツを作成しなければなりません。

 

メルマガがもたらす3つの効果とは?

・インプレッションが伸びる
・接触時間が増える
・コンバージョンが高まる

メルマガがもたらす効果について、もっと具体的に見ていきましょう。

 

インプレッションが伸びる

インプレッション数とは、メルマガを開いたときに1つの広告が1回表示される数値のことを言います。ブログ広告やSNS広告と違いメルマガには、このインプレッションの数値を伸ばす効果が見込まれます

その理由としては、やはり読者の関心の度合いが他のツールよりも違うためです。検索からきたわけでもなく、SNSで流れてきたわけでもないコンテンツなので、他のツールに比べると関心の度合いが違います。

あくまでも、その情報が欲しいからこそ”登録”という行動を起こしているので、読者からしたら欲しい情報が来れば、開示する確率も他の広告に比べ自ずと上がります。そのような一連の流れから、インプレッションにも大きく影響してきます。

 

接触時間が増える

メルマガの特徴として、配信者の情報やノウハウは全て公開することが多いです。筆者が一時期、起業家の堀江貴文氏のメルマガに登録していた頃は、本当に凄まじい情報量のメルマガが毎週配信されていました。これほどの情報量であれば、読者は余すことなく最初から最後まで読むものです。

メルマガは、このように毎週密度の濃い情報を読者に配信することで商品やサービスのファンとの接触機会を多く得ることができます。そうすることで、より配信者との関係性を深めていけるわけです。

 

コンバージョンが高まる

Web業界では、コンバージョンとは商品が売れた時のことを言います。メルマガでは、このコンバージョンの確率がとても高いです特に、ECサイトを運営されている方にはとてもオススメの方法で、メルマガからの成約率はとても高く多くの方々が利用されています。

その理由は、メルマガの読者は他の広告ツールと比べあなたの商品やサービスに対して、一定の興味関心が元々あるため成約に結びつきやすいのです。

 

まとめ

メルマガ集客は、他の集客ツールの中でも特に大きな効果を見込める方法です。セミナーの集客やECサイトの販売のための集客などには多いに役立ちます。

もちろん、それにはしっかりとしたメルマガの内容を作る必要性と継続して配信することが大事になりますが、集客でお困りの方は是非ともこの点を抑えて取り組んでみてはいかがでしょうか。


お問い合わせ

本記事内容や「集客」についての
お問い合わせはこちらからお気軽にお問い合わせください

お問い合わせはこちら