Blogこれからの働き方をマーケティングで最適化するブログ

イラスト依頼時に注意すること5つ


イラスト制作を制作会社やイラストレーターに依頼する時に、どのように頼めば良いのか、どうしたらイメージ通りのイラストを描いてもらえるかについて悩んだことはありませんか?せっかくイラストを制作してもらうなら、自分のイメージ通りのイラストが出来上がってほしいですよね。今日は、イラスト制作を依頼する時に注意するべきことをご紹介します!

 

そもそも、どこにイラスト制作を依頼するか

イラスト制作を依頼する対象は下記の2パターンが主になるかと思います。

・制作会社

・個人で活動するイラストレーター

個人で活動するイラストレーターに依頼する場合、まずは制作を依頼したいイラストレーターを自分で探してくる必要があります。SNSや個人サイトを持っているイラストレーターであれば、過去の作品を見ることができるので事前にその人の技量やイラストの雰囲気などを確認することができるので、たくさんのイラストレーターの中から自分好みのイラストを制作をしてくれそうな人を見つけることができる可能性も高くなります。ただし、依頼にあたっての値段交渉や納期の相談など全てを個人間でやりとりしなければなりません。個人間と言えどビジネスですので、トラブルを避ける意味でも支払いや納期についてはしっかり話し合ってお互い納得した上で制作を開始してもらいましょう。

制作会社に依頼する場合は、過去の制作物の事例を見るなどして自分が求めるイラストにに近い雰囲気を得意としているかどうかを確認します。会社によって得意とするイラストの雰囲気やテーマ、ターゲット層は違うので、まずはホームページから問い合わせてみてもいいでしょう。会社によっては依頼する前に見積もりを出してもらえるところもあります。依頼したい制作会社が決まったら、なるべく早く見積もりをしてもらい、依頼の詳細について意識合わせを行いましょう。

依頼する時の注意点5つ

依頼する先が決まったら、いよいよイラスト制作を正式に依頼します。依頼〜納品までのフローは、個人も会社もそこまで大きな違いはありません。依頼する際にわたしたち依頼者が注意しなければならない点も同じです。以下で、注意点を5つご紹介していきます。

 

目的を明確に

イラストを依頼する時には何かしらの理由があるはずです。会社の宣伝ポスターとして使いたい、Webで登場させるキャラクターをデザインしてほしい、結婚式で使う招待状に載せる絵を描いてほしい……などなど。依頼する際は、事前にその絵を「何に使うのか」をしっかりと明確に伝えなければなりません。例えば自分の似顔絵が欲しいのでイラスト制作を依頼をする場合は、「なぜ似顔絵が欲しいのか」を伝える必要があります。

まずは依頼する前に
・なぜそのイラストが必要なのか
・どこで、いつそのイラストを使うのか
・そのイラストは主にどのような人々に見られるのか
などの点を明らかにしておきましょう。もし依頼時にイラストの目的や用途を聞かれなかったとしても、事前に伝えておくことでより自分の目的に合ったイラストを制作してもらえる可能性が高くなります。自分が求めるイメージに近いイラストを描いてもらうためにも、依頼する前に最低限上記のことは決めておくと良いでしょう。

 

求めるテーマ、テイスト、ニュアンスを具体的に

イラストだけではありませんが、いわゆる制作物の「テーマ」「テイスト」「ニュアンス」といったものは、だれしも頭の中にイメージはあるけど言語化が難しいものの一つです。ついつい「〇〇な雰囲気で」「〜な感じで」という言い方をしてしまいがちですが、そういった依頼の仕方をした時に制作側が100%自分の意図やイメージを汲み取ってくれる可能性ははっきり言って低いでしょう。依頼する時は事前に自分の求めるイメージに近い画像や写真を探し、参考として提示するようにしましょう。

・Google画像検索

・Pinterest

・Instagramのハッシュタグ検索

イメージ画像を探す手段は無限にありますが、主要なツールを上げるならこんなところでしょう。また、可能であればイラスト制作の前にラフ画(イラストを作る前の下書き)を確認させてもらいましょう。ラフ画の段階であれば修正もしやすいので、ここでしっかり意識合わせをしておけば納品時にまったく想像と違うものがでてきた!なんてトラブルも避けられます

 

修正対応などの料金は事前に確認

より理想に近いイラストを制作してもらうために、修正対応をしてくれるかどうかを事前に確認しましょう。イラスト制作にかかる金額は、制作側の技量や工期、こちらの求める納期など様々な要因が絡んでくるため一概に断定することはできません。制作会社の場合、料金表を設けている場合もありますが基本的に依頼時には必ず修正対応も含めた料金の確認をしておく必要があります。「◯回まで修正対応無料」「修正は2回まで、以降は1回修正ごとに◯円」など依頼内容、依頼先によって条件が違いますので、事前に確認しておき、無用なトラブルは避けましょう。

 

納期を決める

イラスト制作の依頼にあたって、必ず決めなくてはならないものが納期です。イラストを制作してくれる会社やイラストレーターは複数のイラスト制作を請け負っていることが多いので、こちらが納期を明示しないと優先度が分からず、制作者を混乱させてしまいます。また、短納期を希望する場合は通常よりも高い料金がかかるということも念頭に入れておきましょう。

 

敬意を持ってお願いしましょう

当たり前のことですが、制作会社やイラストレーターには敬意を持って接しましょう。必要以上に敬うことはありませんが、お互いを尊重し気持ちよく仕事が行えるように気遣うことは、誰かと仕事をしたり、仕事を依頼したりする上でとても大切なことです。

 

まとめ

イラスト作成を依頼するときの注意点は以下の5点でした。

・イラストの目的を明確に伝える

・求めるテーマ、テイスト、ニュアンスを具体的に伝える

・修正対応を含めた料金設定を確認する

・納期を明示する

・敬意を持って接する

個人のイラストレーター、制作会社、どちらに依頼する場合もイラスト制作はこれらの点を意識することでスムーズに、そしてクオリティの高いものを受け取りやすくなります。初めて依頼する時はわからないことが多いかもしれませんが、上記ことを注意するだけでも違うはずです。わからないことや曖昧なことがあったらすぐに確認することも重要です。お互いに満足のいくイラストを作るためにも、コミュニケーションを取ることをおろそかにせず、疑問点はその都度解消するようにしましょう。

イラストに限りませんが、クリエイティブな仕事は誰にでもできることではありません。こういった制作に携わる方たちは、長い時間をかけて身につけたスキルを商品として提供しています。制作者を尊重し、納品物が満足のできるものだったらきちんと感謝の気持ちを伝えましょう


お問い合わせ

本記事内容や「デザイン」についての
お問い合わせはこちらからお気軽にお問い合わせください

お問い合わせはこちら