Blogこれからの働き方をマーケティングで最適化するブログ

【Web担当者必見】Webデザイン設計の参考Webサイト10選


Webサイトを作ろうと考えた時に、デザインをどのようにするかは、デザインやWebの初心者であれば最初に迷う部分でしょう。Webサイトは企業やサービスのイメージを表す顔となるので、デザイン次第で、集客などの効果が大きく変化します。では、いったいどのようにWebサイトをデザインすればいいのでしょうか。

ここではWebサイト作成において、参考にすべきおすすめのWebデザインサイトをご紹介していきます。

Webサイトのデザインですべてが決まる

初めてWebサイトを見る人(=ユーザー)は、サイトの内容を見るより先にデザインを見ます。デザインを見ることで興味をもち、調べたい内容を探す、というのがサイトを開いたときの流れです。

この時に、もしサイトのデザインが悪く、見にくかったり、色合いが悪かったりするとしましょう。たとえ書いている内容が充実していたとしても、ユーザーが見る気をなくしてしまうことは、容易に想像できます。

Webサイトの第一印象を良くするためにも、デザインはできる限りこだわりをもって作っていきましょう。

Webサイトにおけるデザインの作り方手順

Webサイトにおいてデザインが大切ということが分かったら、次にどのようにデザインを作るかを検討するでしょう。
ただしここで、デザインを作ることはもちろん大切ですが、デザインを作るより前にしなくてはいけない項目が3つあります。以下で、3つの項目について順番に説明していきます。

Webサイトに載せるデザインの方向性を決める

こんな悩みを抱えるWebサイトの担当者さんは多いです。
・コンテンツは充実しているのに、ユーザーのPV数が低い。
・ユーザーの流入はあるものの、最後までサイトを閲覧してもらえない。

Webサイトを作る際にやらなければいけないことのひとつは、「デザインの方向性」をはっきりさせるという点です。
Webサイトはいわば、企業やサービスなどの顔にあたります。そのため、デザインが少しでもその企業の方向性やサービスイメージとずれていたら、ユーザーは違和感を感じてしまいます。
まずは、企業やサービスが持つイメージを崩さないようにデザインの方向性を決めていくことが、最初にすべきことだといえます。

参考サイトでデザインの見本を見る

方向性が決まったら、次は、参考サイトで、デザインの見本を見ていきましょう。
いきなりオリジナルのデザインを作ろうと思っても、見本がなければ自分の持つイメージを膨らませて具現化することは困難です。

自分が考えるイメージに近いデザインのサイトが、必ずあるはずです。まずは、イメージと合う参考サイトを探すことが大切です。

自分のWebサイトに合うデザインを選び真似をする

最後に、イメージに合うデザインのサイトを参考に、作成予定のWebサイトのデザインを考えましょう。あくまで参考にしているだけなので、真似をしたとしても問題はありません。

真似をしつつ、オリジナルのデザインを導入することで、その企業のカラーやサービスの特徴などが反映された独自のWebサイトが生まれます。

参考・見本にできるWebデザインサイト10選

デザインの方向性を決めたのちに、参考にすべき、既存のWebデザインを探さなくてはいけません。どのような参考サイトを真似すればいいのでしょうか。

ここでは、Webデザインの見本にしたい、おすすめのWebサイトをご紹介します。

アグザルファ株式会社

出典:webdesignclip.com/

都会の写真を使いつつ、シンプルかつ流れるようなデザインを施しているのが大きな特徴です。スクロールするごとに演出が施されていて、見ている人を飽きさせない仕組みになっています。

サイトをカッコよく見せたい人は、参考にすべきサイトです

公式サイト:https://www.axalpha.com/

株式会社ベストアグリフーズ

出典:webdesignclip.com/

サイトを下にスクロールしていくごとに野菜の画像が変化していく、面白みある演出が特徴。また、説明文に漢字を極力使わないようにして、画像の邪魔をしない作りを意識しています。

シンプルですが、会社のことを分かりやすく伝えたい人にはおすすめです。

公式サイト:https://bafoods.co.jp/

KISHIMOTO GROUP

出典:webdesignclip.com

画像ではなく動画を用いて、企業情報を掲載しています。あえて動画を使うことで実際に働いている姿を見せており、真実味が増す効果があります。

自社のホームページから採用活動をしていきたい人にはおすすめです。

公式サイト:https://www.kishimoto-group.com/

株式会社クオーターバック

出典:webdesignclip.com

カッコよさを追求したサイトデザインです。一見関係のない画像を載せていますが、そのぶん目を引きます。サイトを読み進めようと考えるユーザーの心理を捉えた作りだといえます。

今までにない、新しいホームページのデザインを作ってみたい人におすすめです。

公式サイト:https://q-b.co.jp/

株式会社シーテック

出典:webdesignclip.com

こちらも動画を用いたデザインですが、見たい情報をスクロールだけですぐに見られるような演出が施されています。内容にこだわりが感じられる一方、シンプルで見やすく作られています。

シンプルだけど拘ってデザインを作りたい人におすすめです。

公式サイト:http://www.ctechcorp.co.jp/

株式会社アンティー・システム

出典:webdesignclip.com

画像だけでなく、アイコンや項目ごとにアクションを施しつつ、シンプルな色合いで見やすいデザインです。

デザインをシンプルな色使いや見やすさを重視したいと考えている人におすすめです。

公式サイト:https://www.un-tsystem.com/

株式会社GA technologies

出典:webdesignclip.com

テクノロジーのコンテンツを提供する企業のサイト。背景にテクノロジーを感じさせる演出を施し、自社のイメージをありのまま公開しています。色数を青、白、水色と少なくし、大変見やすいデザインに作られています。

自社のイメージと直結するデザインにしたいと考えている人におすすめです。

公式サイト:https://www.ga-tech.co.jp/

オカモトヤ

出典:webdesignclip.com

サイトを開いた瞬間に「オフィスを作っている会社」だと判断できるほど、分かりやすいデザインです。最初にユーザーが見るファーストビューに力を注ぎ、一気にユーザーを惹き込みます。

トップページのデザインに力を注ぎたいと考えている人におすすめです。

公式サイト:https://www.okamotoya.com/

株式会社美昌樹園

出典:webdesignclip.com

何の変哲もない写真に、企業の特徴や演出を交えたデザイン。オシャレで特別性が感じられます。説明文もシンプルで、写真で相手を効果的に惹き込みます。

少ない写真を使って効果的なデザインにしたいと考えている人におすすめです。

公式サイト:http://www.bisyoujuen.com/

株式会社ひらまつ

出典:webdesignclip.com

イタリアンをイメージさせつつ、実際の料理がどのようなものかを想像させる工夫が施されています。トップに店内の画像を持ってくることで、実際に来店した際のワクワク感を想起させるデザインです。

料理店のWebサイトを作りたい人におすすめです。

公式サイト:https://www.hiramatsu.co.jp/

Webサイトのデザインは多種多様

今回紹介したサイトは、デザインの参考にしたいサイトのごく一部です。他にもオシャレなデザインのサイトは多数存在しますし、仕様も多種多様です。

造りたいWebサイトのイメージに合うデザインのサイトを見つけて、参考にしながら、オリジナリティも加えてWebサイトのデザインを作ってください。


お問い合わせ

本記事内容や「デザイン」についての
お問い合わせはこちらからお気軽にお問い合わせください

お問い合わせはこちら