Blogこれからの働き方をマーケティングで最適化するブログ

【メリット・デメリット】フリーランスと業務委託の違いと活用方法は?

この記事は2019年1月18日に掲載された『【これからの働き方】フリーランスでよく聞く『業務委託』って?』を基に加筆・修正しております。


フリーランスとして働くことを検討するなかで、「業務委託」という言葉を目にすることがありませんか。フリーランスと業務委託の違いが分からないという方も多いでしょう。

そこで今回は、フリーランスと業務委託の違いを解説します。また、業務委託のメリット・デメリットや、実際に業務委託契約をする際の注意点もご紹介していきます。

業務委託とフリーランスの違い

業務委託とフリーランスとは何が違うのでしょうか。似て非なるものになので、しっかりと違いを把握しておきましょう。

フリーランスとは

フリーランスとは、個人で仕事をしている人のことです。具体的には、個人事業主または個人企業法人として活動している人を指します。
自営業に近いものですが、自分のスキルを商品として売ったりスキルを生かして企業に貢献したりすることで、生計を成り立たせています。

また、フリーランスという言葉は、働き方の総称として使われることもあります。この場合、フリーランスとして働いている人のことは「フリーランサー」と呼びます。

業務委託とは

業務委託とは、業務を請け負う際に企業と直接契約を交わして、そのまま働くことをいいます。働く本人は、フリーランスなど、自由に働く環境を変えられる必要があります。

業務委託契約には、「委任契約」と「請負契約」という2種類の契約方法があります。
委託契約は、ある1つの業務を遂行するまでの契約です。契約内容が終了した時点で委託元との関わりがなくなるので、その後の責任は取らなくてもいいという利点があります。
請負契約は、仕事を最後まで遂行することを目的とした契約です。契約内容としてはこちらのほうが責任が重く、業務が終わったとしても、後にトラブルが発生したら責任を取らなくてはいけません。
また、期間内に仕事が終わっていないと給料が支払われないという部分もあるので、気を付けて契約をしなくてはいけません。

業務委託契約のメリットデメリット

フリーランスと業務委託との違いが分かってきたところで、業務委託にはどのようなメリット・デメリットをみていきましょう。。

業務委託のメリット

依頼された案件をそのまま遂行すればいいだけなので、対人関係によるストレスはほとんどないといえます。
また、業務委託の場合は納期限だけが定められている場合が多いので、それまでに仕事をこなせば、場所や時間に縛られることはありません。

さらに、自分が持っているスキルに応じて契約金額が大幅に変わることもあるため、短期間で高額の案件を任されることもあります。自分のスキルを評価されたいと考えている人にとっては、チャンスを得やすいといえるでしょう。

デメリット

定期的に仕事が入るわけではないので、契約が終了すると、その場で仕事がなくなってしまいます。もちろん、同時に複数の業務委託契約を結ぶことで、その問題点は解決できます。

他にも、確定申告や税金の支払いなどは全て自分でしなくてはいけないというデメリットが生じます。

業務委託契約時の注意点

実際に業務委託契約を結ぶ場合には、何に気を付ければいいのでしょうか。業務委託契約には、最低限チェックしておくべき注意点がいくつか存在します。

発注先の連絡先を知っておく

もっとも気をつけなくてはいけないのが、発注先の連絡先を知っておくことです。なぜなら、仕事を遂行したにも関わらず、支払いがされないケースが多数起こっているからです。

相手の連絡先や住所を知っておくことで、そのようなケースを防ぎましょう。

契約日や契約期間を決めておく

契約日や契約期間を決めておき、互いのスケジュールに相違がないようにしましょう。
契約書を書いてもらい、認識を共有しておくと確実です。
契約書を交わさずに業務委託を受けると、トラブルのもとになるため注意しましょう。

契約形態を確認する

先ほど説明したように、業務委託契約には、委託契約と請負契約が存在します。契約内容によって待遇が全く違うので、どちらの契約形態かを、あらかじめ企業側とすり合わせておきましょう。
契約形態の確認を怠ると、仕事をしたのに給料が支払われないというトラブルのもとにもなりかねません。

遅延などが起こった場合の措置確認をする

もし企業に通いながら業務委託を行ったとして、電車が遅延してしまい始業時間に間に合わなかったとします。そのような場合にはどのような対処をしてくれるか、企業側に確認しておく必要があります。

会社員なら、気にしなくても企業側が対応してくれます。しかし、業務委託契約の場合には、そうは言っていられません。トラブルがあった場合は何をしてくれるかなどを、事前に確認しておきましょう。

業務委託とはフリーランスは別物

業務委託はフリーランスと似て非なるものだと分かったことでしょう。
個人で働き方を選びやすい環境になってきています。業務委託とフリーランス、それぞれが持っているメリットやデメリットを理解して、自分に合った働き方を選択してください。


お問い合わせ

本記事内容や「これからの働き方」についての
お問い合わせはこちらからお気軽にお問い合わせください

お問い合わせはこちら