Blogこれからの働き方をマーケティングで最適化するブログ

【マーケノウハウ】数値改善案を考えるために必要な3つのポイント

集客

こんにちは。
マーケの山口です。

最近住まいの近所にとても居やすい立ち飲みバルを見つけて、
通いつめている今日このごろです。

通いすぎて、店員さんにも名前を覚えられて、
会話の中で集客についての話題になり、
話を聞いていると、やはり困っていて試行錯誤しているんだなぁ〜、
と感じたので、その飲食店さんで感じた実際の話をもとに、
ノウハウとしてちょっぴり本ブログでアウトプットできればと思います。

※本内容はあくまでも見習いマーケッターの個人的見解になりますので、予めご了承くださいませ。

どのように数値を見たら良いかわからない

まずこれは根本的なお話ですよね。
ご存知の方も多いかと思いますので、
詳細は割愛しますが、「PDCAサイクル」を回すというのが全ての答えになります。

簡単なところから実行すると「予定したことがどうなったのか」
というのを数値化するとやっとスタートラインに立てます。

▼例:一日目標の来店人数
目標売上:100,000円
目標人数:34人/日(平均顧客単価:3,000円/人)

細かく記録するには時間別、日別、週別、月別のデータ推移を確認し、
どのような傾向があるかチェックすると様々な気づきがでてきます。

ちなみにこちらの飲食店さんの場合は、
18:00〜19:00のハッピーアワーの時間帯の集客が弱いとのことでした。

数値を見た後にどのようなことをすればいいかわからない

先ほどの飲食店さんを例にあげると、
数値に基いて時間別に見ると、
「18:00〜19:00のハッピーアワーの時間帯の集客が弱い」
という一つの答えが導きだされました。
ということは、ここをまず改善しましょうということになります。

ではなぜ、この時間帯の集客が弱いのでしょうか?
と質問をするとこのような回答が返ってきました。

①最寄り駅付近を勤務地としているお客様が来ない
②その時間帯に時間が空いている学生層が来ない

現状はここに対しての施策は行っていないとのことでした。
ということはここに対してのKPIを立てればその時間帯の改善計画が出すことが出来、
具体的な行動にうつすことができます。

ちなみにこちらの事実に対してのお店が出した答えは下記です。

・平日の特定の時間にランチを開始し、付近で働いている方にアプローチ
 →朝出勤時間帯、昼の時間帯にチラシを配る
・18:00〜19:00の間にお疲れ様セットのようなお得なセットを作りそれをフックにする
・付近大学でのチラシ配り、来店した方にLINEなどのSNSを教えてもらったら割引しリストをゲットする。

新規の取り組みになるので、まずはチラシ配りから、、となりましたが、
チラシ配りだけでなく、その時間帯を上手くやっている他の店舗と協業し、
お得なサービスプランを一個つくると言ったやり方も展開できるのかなと思いました。

もちろん集客できた後はリストに対しての継続的なナーチャリングは必須です。

まとめ

簡単にエピソードをお話しましたが、
どの企業様にもあてはまる形でまとめ直すと数値改善案を考える際に、
参考にしていただきたい考え方は下記の3つになると思います。

①数値の事実情報から目標数値との乖離が大きい数値からチェックすべし
②原因を洗い出し、そこに対しての行動計画とスケジュールを出すべし
③お客様からヒアリングした内容(来店理由など)から逆算すべし

以上参考にしていただければと思います。

また、私が登壇させていただいている、
セミナーでも上記のようなお話をさせていただいております。
やるべきことをたくさん出したとしても、その分クリエイティブが必要になってくるため、
手が回らないから実行されないとなると大きな機会損失となるため、
制作スキームの見直しも数値改善のきっかけになるはずです。

是非ご検討を!!
それではまた次回。

————————————————————-
▼【制作秘書】セミナー開催概要
————————————————————-
□タイトル:【制作秘書】売上最大化のための
      『超速コンテンツ制作』仕組みづくりセミナー
□講  師:マーケティンググループ マネージャー 山口 友宏
□日  時:①2018年3月20日(火)14:00~16:00
     ②2018年3月26日(月)14:00~16:00
□会  場:シクロマーケティング株式会社 セミナー会議室
      東京都千代田区神田佐久間町2-18化粧ビル5F
□アクセス:JR「秋葉原駅」徒歩1分 / 日比谷線「秋葉原駅」徒歩1分
□参加費用:無料
□定   員:先着8名様
□詳細・申込み:https://cyclo.jp/cyclo/seminar/sh_new.html

❏セミナー内容
■コンテンツ制作業務担当者のかかえる悩みとその問題点・解決策
■どのように外部パートナーと協力体制を築くか?
■プロジェクトを成功へ導くための『7つのツール』
■制作秘書の概要
————————————————————-


お問い合わせ

本記事内容や「集客」についての
お問い合わせはこちらからお気軽にお問い合わせください

お問い合わせはこちら