Blogこれからの働き方をマーケティングで最適化するブログ

【マーケノウハウ】施策をやめるのも一つの勇気


こんにちは。
マーケの山口です。

伝えたいことをそのまま書いたところ、
タイトルがポエムっぽくなってしまいました(笑)
あえてネタっぽいのでそのままにしています(笑)

今回の記事ですが、
集客をしていると広告や、DM、テレアポだったりと、
たくさんの施策を管理するかと思います。

必ず訪れるのが、いつやめたらいいか判断がつかず迷う時期がきます。

すぐにやめてしまうと効果がでる可能性があるものをやめてしまうことになりますし、
長くやってしまうと無駄打ちになります。

というところで見ていくと、
判断する期間は1ヶ月〜2ヶ月かなと思います。

一回やってみて全体のCPA、CPOに対していくら乖離があるのかのチェックをする、
ということと、効率が良いかどうか。
すぐ顧客化していなくても今後のリードの母数が多いなどなど、
判断すべき指標はたくさんあります。

とすると、1月試してみて、効果検証してさらに改善する、
ということを数回やってだめそうであればやめて次のものを足すくらいのスピード感のほうが、
成果に結びつきやすいということです。

効果検証のスピードも大事ですが、
このような判断もスピード化していくことによって、
成功への道はグッと近づきます。

是非お試しあれ。
それではまた次回。


お問い合わせ

本記事内容や「集客」についての
お問い合わせはこちらからお気軽にお問い合わせください

お問い合わせはこちら