Blogこれからの働き方をマーケティングで最適化するブログ

【シクロのオススメ♪】私がこの時期辛い理由


こんにちは。
カスタマーサポートの新堀です♪

3月に入り、 温かい日も多くなりましたが
まだまだ三寒四温が続く今日このごろですね。

そんななか、私自身にとって非常に辛い時期になってまいりました。
きっと私と同じ気持のかたも沢山いらっしゃるのでは無いかと思っております。

私がこの時期辛い理由・・・
それは、「花粉」です
上にある写真を見るだけでくしゃみが出てきそうです・・・

営業で外回りが多い方にとっては、本当に辛いですよね。
また、内勤業務で強い薬を使用すると眠くなってしまうのでとっても困ります。

お仕事にも影響しないような花粉対策3つ
発見して参りましたので、ご紹介させていただきます!

e2278abdb449a17efc820a91ee9e404d_s
❏洋服の素材で対策!

花粉飛散時季に心がける服装とは、花粉が付着しにくい素材の服を着るということに集約されます。

1時間外出しただけで、洋服には花粉がびっしり。ウールのセーターの場合、なんと7万から9万個の花粉が付着するといいます。
綿のシャツでも2万から3万個は付着し、逆につるつるしたポリエステル素材なら1.2万から1.8万個で済むのだそうです。

ウールのセーターやカーディガン、ファーは厳禁、綿素材のものでも表面がつるつるしてないものの着用は避けるべきです!!
また花粉は静電気に引き寄せられてきます。静電気が発生しやすい素材も避けましょう。

着用をオススメするのは、レザーやポリエステル、ビニールなどのつるつる素材です。花粉の付着量がウールや綿に較べて少ないだけでなく、付いた花粉を手やブラシで払い落しやすいというメリットもあります。

また、静電気を起こさせないために、静電気防止スプレーを外出前に衣類に噴霧するのも良い策になります。

bed9a632ac26674848645543ae8f492e_s
❏食べ物を気をつけよう!

花粉症の症状として代表的な、くしゃみ・鼻水・目のかゆみ。これらを引き起こしている
「ヒスタミン」の働きを抑えることで、症状を和らげることができます。
下記の食べ物で効果が得られるそうですよ!

1・たまねぎ
2・生姜
3・そば
4・大根
5・青魚
6・ごま

また、鼻づまりの原因となっているのはロイコトリエンという物質で、
アラキドン酸とよばれる脂肪酸からつくられるそうです。
アラキドン酸の過剰を避けることで症状の悪化を防いでくれるのです。
アラキドン酸を多く含むのは下記の2つ。
どちらも私の好きな食べ物です・・・

1・チョコレート
2・肉

6314849cd9ee3c597211d0c4c463f276_s
❏飲み物で体質改善
花粉症対策の飲み物の中でも、べにふうき茶がとてもおすすめです。
べにふうき緑茶 とは、1993年に命名登録された茶葉で、
紅茶系の品種 べにほまれ と中国系の「ダージリン」を 交配して作られた物だそうです。

べにふうき茶(紅富貴茶)にはメチル化カテキンが含まれています。
(※メチル化カテキンは、普通のお茶には含まれないそうです。)
メチル化カテキンはアレルギー緩和効果があり鼻水によく効くと言われています。
苦みが・渋みは強いですがそれがメチル化カテキンなので効果もかなり期待できます。

熱湯で入れた紅富貴茶を、熱いうちに飲まないと
メチル化カテキンがなくなってしまうそうなので気を付けてください!

如何でしたでしょうか??
我が家の夕飯は、週の半分以上お肉を使った料理を作っていました。
このままですと、我が家の子供達全員花粉症間違いないですね(笑)
これからは、魚ももっと取り入れようと反省です。

それではまた次回!


お問い合わせ

本記事内容や「」についての
お問い合わせはこちらからお気軽にお問い合わせください

お問い合わせはこちら