ご支援事例case study

【ITコンサルティング事業】株式会社SORA 様


【ITコンサルティング事業】株式会社SORA 代表取締役CEO 前田 朋康 様

「自由をつくりだす」を企業理念に課題発見から調査、分析、Web戦略立案、ユーザーエクスペリエンスを意識した設計、デザイン、実装、サイト構築、システム開発など、企画から運用までワンストップで行っておられる株式会社SORA様。業務の要でもあるデザイナーの採用競争が激しく人手不足に悩まれておられました。そんなお悩みを解決すべく、ご導入いただきました、月額6万円から制作サービス「制作秘書®」の導入経緯やこれまでお使いいただいた感想をおうかがいしました。

 

制作秘書サービスのご導入のきっかけを教えてもらえますか?

社内ではデザイン業務も多々あるのですが、採用競争が激しく優秀なデザイナーを見つけることが難しい状況でした。そんな時に、チャットワークで一際目をひくデザインのバナー広告を見つけました。それが「制作秘書®」サービスとの出会いでした。

 

他社と比較はしましたか?

いいえ、しませんでした。導入の検討段階で制作窓口の担当者と直接お話したときの対応が素晴らしかったからです。

導入を検討するために、「制作秘書®」のウェブサイトを拝見していたときチャットのポップアップが現れました。

とても興味のあったサービスだったのでもっとサービスを知ることができないのか問い合わせしましたところ「【制作秘書】売上最大化のための『超速コンテンツ制作』仕組みづくりセミナー」にお誘いいただきました。

▼『制作秘書』お問い合わせチャット

セミナーでは、既に「制作秘書®」を利用している他社さんの実体験をもとにしたお話を聞くことができたので、実際に制作秘書®」を使うイメージがもてました。また、セミナーの後半では制作窓口の担当者と直接業務の進行方法などについて確認することができました。

▼【制作秘書】売上最大化のための『超速コンテンツ制作』仕組みづくりセミナー
https://cyclo.jp/seminar/sh_new.html

本セミナーでは、日々、目の前のコンテンツ制作業務に追われるマーケターの悩みを解決すべく、超速でコンテンツ制作をこなしていくための仕組みのつくり方とその成功事例を、月額6万円で制作依頼が可能なサービス「制作秘書®」の累計1,100社以上の導入事例から導いたノウハウとして、120分でご紹介します。ノンコア業務の時間が膨らみ、本来従事すべきコア業務に取り組む時間が足りない。その結果、「なかなか売上が上がらない…」、そのようなお悩みをお持ちの経営者様・マーケティングご担当者様は是非ご参加下さい。

 

ご導入に至った一番の決め手は?

弊社はITコンサルティング事業を行ってまして、お客様の課題抽出から解決策のご提案まで、スピード感がとても大切なんです。これまでは、業務を外注することで効率が悪くなるのではないかという懸念がありました。

セミナーの後半で、制作窓口の担当者とお話した時に、懸念点を全てお伝えしたところとても丁寧に対応していただきました。制作窓口の担当者も制作に携わっているので、コミュニケーションも円滑に進み業務効率化を実現できると確信して「制作秘書®」を導入することに決めました。

 

ご導入にあたって不安はありましたか?

制作窓口の担当者としっかりとお話できたので特にありませんでした。

 

実際にはどんな業務をお願いしていますか?

主には下記のような業務をお願いしています。

・webサイトパーツデザイン
・HTMLのデータ変換
・イラスト制作
・領収書等書類のスタイリング

▼イラスト制作

 

継続して使っていただけているポイントは?

制作窓口の担当者のコミュニケーション能力の高さです。毎度、ざっくりとした説明の仕方で案件をお願いするのですが、弊社がどんな対応を望んでいるのかをしっかりと汲み取っていただけるのでとても満足しています。

 

サービスや担当者に要望はありますか?

Webサイトをデザインするにあたり、設計段階から相談できるサービスがあれば嬉しいです。そうしたら今以上に「制作秘書®」を利用したいと思います。

 

最後に担当者にひとこといただけますか?

いつもありがとうございます!

案件をお願いするたびに、弊社のことを真剣に考えてくださっていることが伝わります。1から10まで説明しなくても、弊社の要望を汲み取ってくださるので助かります!「制作秘書®」には業務効率化に貢献していただいてるので、これからもよろしくお願いします。

 

ご利用企業様紹介

【社名】株式会社SORA

【事業内容】Webコンサルティング・Webサイト構築・運用支援

【URL】https://www.so-ra.co.jp/

 


お問い合わせ

本記事内容や「ご支援事例」についての
お問い合わせはこちらからお気軽にお問い合わせください

お問い合わせはこちら