ご支援事例case study

【インターネット広告代理・ソリューション開発事業】株式会社サイバーコンサルタント様


【インターネット広告代理・ソリューション開発事業】株式会社サイバーコンサルタント様「同じ月額費用内での継続的なサービス領域の拡充や、活用セミナー等はサービスとしての価値を感じます!」株式会社サイバーコンサルタント 廣田 章様

「責任を持って結果を出す」というポリシーのもと、インターネット広告代理事業・ソリューション(アプリケーション・webソリューション開発)事業を行っている株式会社サイバーコンサルタント様。
変化が求められるインターネット業界において、独自で培ってきた広告戦略・広告運用のご提案をされておられ、更に開発アプリの企画、販売までをワンストップで行っておられます。

企画業務などのコア業務に、より一層集中するためにご導入いただいた、月額6万円で制作依頼し放題サービス「制作秘書®」の導入経緯やこれまでお使いいただいた感想をおうかがいしました。

※本内容は株式会社サイバーコンサルタントの担当者へのインタビューを元に、当社編集部が加筆・編集をしております。


制作秘書サービスのご導入のきっかけを教えてもらえますか?


御社からいただいたメールでの案内を見て、これは使えそうなサービスだと思い私から問い合わせをしました。

特に、金額や内容が明確だったことと、社員のノンコア業務(=マイクロタスク)を軽減できると思い、アウトソーシングの仕組み化の一環として、まずは話を聞いてみることにしました。

他社と比較はしましたか?

特に似たようなサービスを探しての比較はしなかったのですが、もともとクラウドソーシングを活用していたので、利用後にそちらのサービスと比較をしてみようと思いました。

ちなみに、使ってみて弊社では次のような使い分けが明確になり、今では両方のサービスを場面にあわせ使いわけています。

▼クラウドソーシング
多数のクリエイターが所属しているので、異なる個性を活かしたクリエイティブが欲しいときに有効

▼制作秘書
法人同士のビジネスパートナーとして、信頼感を持って向き合うプロジェクトに向いている

特に、「制作秘書®」は、専属の窓口担当者とやりとりをするので、長く使えば使うほど会社や案件を理解してもらえ、結果としてよりスムーズに使えるようになってくるので長期案件やルーティン業務などに適していると思いました。

ご依頼に至った一番の決め手は?


やはり、1番の決め手は価格の明瞭性でしたね。

当時、「月額6万円で依頼し放題」というキャッチコピーを見てこれは安い!と思い話を聞いてみたんです。

しかし、20時間という持ち時間があることを聞いて「少し高いかもしれないな」と思いました。使い方を間違えると、逆に高くなってしまう可能性もあると感じましたね。

ただ使ってみると、弊社にとって費用対効果は合うものでしたので、現在も継続して活用をしております。

また、自社のスタッフがアウトソーシングを使うということは、第三者に対するディレクションやマネジメントができるという状態であり、それはビジネスマンとして必要なスキルなので、このサービスを通してそういった面も教育できると感じたので少し割高でも使ってみることにしました。

ということもあり、最初のある程度の期間はうまくいかなくても慣れる期間として見てスタッフ自身で考えて改善しながら使ってもらうことにしました。

ご導入にあたって不安はありましたか?


大きくは次の3点です。

①案件依頼から納品までの流れ
②制作物のクオリティ
③共通言語でのコミュニケーション

やはり、不安の通りで使いはじめの頃は上記3点を把握するまで少し苦戦していました。

当初はデータ入力などの事務的業務を依頼していたのですが、途中からデザイン制作(バナー画像加工、ランディングページデザイン修正)に変更したところ、弊社の希望に合致してきたため、弊社としてはデザイン制作を依頼することが費用対効果良く活用できると判断し、今ではそういった作業を中心に依頼しています。

また、現状は問題なく進めてもらっていますが、やはり担当者さんの能力の「個人差」というものがどうしても生まれて来てしまうと思います。そのバラつきが何とかなると、より導入のハードルは下がると思います。

実際にはどんな業務をお願いしていますか?

主には下記のような業務をお願いしています。

・webページ修正
・LP修正
・マンガ作成
・メルマガ作成(html)
・バナー作成
・ブランドカード作成(紙)
・チラシ作成
・動画文字起こし
・動画作成
・アニメ(GIF)作成
・データ収集と入力(excel)
・人物切り抜き
・画像加工

継続して使っていただけているポイントは何ですか?


ポイントは2点あります。

①コミュニケーションの向上
使えば使うほど担当者さんとの共通認識が深まり、コミュニケーションが取りやすくなる点

②継続的なサービス拡充
月額は変わらずに、サービス内でできることをどんどん増やしてくれる点

とくに、「②継続的なサービス拡充」はユーザー側からすると価値を感じます。また、それをユーザー向けセミナーで毎月発信してくれているので、私たちもキャッチアップしてどんどん活用していきたいと思っています。


また、弊社のような広告代理店は、InstagramやLINE@のようにテクノロジーの進化とともに対応しなければならない業務もどんどん増えていき、その業務の中には必ずマイクロタスクが大量に含まれるため、そのあたりも対応できるようにしていただければ全てお願いしていきたいと考えています。


極論を言ってしまえば、当社のお客様一社一社が導入したほうが良いと考えています。なぜなら、当社のお客様へ対する価値は「広告運用により成果を出すこと」であり、その付帯するデイリー業務などのマイクロタスクを代行することでは無いので、結果にコミットするという意味では、本業に集中した方がお客様のためになると考えているからです。

サービスや担当者に要望はありますか?

やはり「スピード」ですね。

もちろん、納品物のクオリティもあげて欲しい気持ちはあるのですが、これまで様々な制作会社さんに頼んできましたが100%満足する納品物というのは、費用対効果で考えるとかなり難しいと思うんです。もちろん時間とコストをかければ可能かもしれませんが、やはりお客様の成果という点を考えると、スピードを重視してもらいたいです。

さらにスピードに関して言えば、その点を追求していくと、やはりできれば24時間体制での運用というのは理想ですね。夜出したら朝にはできているという状況を、例えば「海外との時間差」を利用し対応できる体制にして頂けるとありがたいです。

他にも、やはりタスクを理解している側(弊社)が、対応して欲しい業務内容をどんどん発信していければと思っています。

最後に担当者にひとこといただけますか?

いつも急な要望に対応してもらいありがとうございます。
また、丁寧なご対応をもありがとうございます!
引き続きよろしくお願い致します。

ご利用企業様紹介


【社名】株式会社サイバーコンサルタント

【事業内容】インターネット広告代理事業
 ソリューション(アプリケーション・webソリューション開発)事業

【URL】http://cyberconsultant.co.jp/