ご支援事例case study

【EC事業】マデリーフ&カニールス 様


【EC事業】マデリーフ&カニールス 「単発案件と長期案件の使い分けでスキマ時間をなくして、効率的に活用し、自分にしかできない業務に集中できました!  新サービスの音楽素材の無料提供も楽しみにしています!」マデリーフ&カニールス 大塚 久子 様

「南アフリカの魅力を伝えたい!」という想いのもと、南アフリカの素敵な雑貨や食品を多数販売されていらっしゃるマデリーフ&カニールス様。

自社運営のECサイトだけではなく、Yahoo!ショッピングにも出品されており、そこで必要となる制作物がたくさんありましたが、制作業務は全ておひとりで担当されていたため、とにかく手が足りなく業務の整理をしたいが出来ないというお悩みを抱えられていました。そこで今回、ご導入いただきました月額6万円からの制作依頼し放題サービス「制作秘書®」の導入経緯やこれまでお使いいただいた感想をおうかがいしました。

制作秘書サービスのご導入のきっかけを教えてもらえますか?

ネットショップ仲間の方からご紹介いただき、面白そうなので問い合わせしてみました。実は、最初は料金の点で悩んでいたのですが、私は1人で全ての業務を行っており、制作物に関して手が回らないことが多く、リソース不足の悩みを抱えておりましたので、その課題が解決できるのではと思いました。

業務に追われて優先順位の付け方が分からなくなっており、自分では気付かないことが積み重なってしまっていて、業務の整理をしたいと思いました。また、Yahoo!ショッピングに出店を変更する予定がありましたので、今後、更に必要な制作業務が増えると思い、導入を進めることにしました。

 

他社と比較はしましたか?

ネットで何社か見て、比較いたしました。

比較したサービスは「制作秘書®」と同じ定額制のサービスから従量制のサービスまで色々と見ました。しかし、他社サービスは「webページ制作が中心」であり、その点「制作秘書®」は案件の幅がとても広くて色々できるので、良いなと思いました。こういうサービスは、最初は試しにやってみないと分からないことも多いと思いますので、どうせ試すなら、案件の幅が広い方が良いと思い「制作秘書®」に決めましたね。

ご依頼に至った一番の決め手は?

 

やはり、案件の幅が広いことです!!

また、紹介いただいた方が「大変な案件もざっくりした指示で、対応いただける」とおっしゃっていたので、良いなと思いました。こういうサービスって、依頼する側も頭を整理して、上手く伝えなくてはいけないし、弊社の商品を知らない人に依頼するわけなので、自社内の人に頼むのとはまるで違うじゃないですか。なので、1から10まで言わないと理解してくれない人だと困ってしまうので、汲み取りがスムーズで歩み寄りがあるべきですよね。そういったところが「制作秘書®」だったら、大丈夫だと思い導入を決意しました。意図が伝わらないと、依頼する意味がないですからね。

 

ご導入にあたって不安はありましたか?

上記のように、ご紹介いただいた方に聞いてはいたものの、やはり不安でしたよ(笑)

たまたま、そこの企業様は上手くいっているのかもしれないし、結局は実際に利用してみないと分からないですよね。定額サービスなので時間に関しては目安として考えていましたが、実際、こちらの意図するものと着地点が一緒なのか、クオリティ面での不安はやはりありました。要求を下回ったものが提出されたらどうしよう…と思っていましたね。制作担当者の方と顔を合わせるわけではないので、コミュニケーションがうまくいかなかったら…と色々と不安に感じていました。

 

実際にはどんな業務をお願いしていますか?

主には下記のような業務をお願いしています。

・バナー作成
・バナー修正
・webページカレンダー更新作業
・webページ修正
・商品登録
・POP作成
・Yahoo!ショッピングページ作成
・写真撮影サービス

また、2月から新しく始まった制作秘書サービス内で依頼できる『写真撮影サービス』もとても効率的に活用させていただだいています。

今まで商品撮影も自分で行っていたのですが、撮影→加工→ページへアップを一連の流れとして制作秘書に依頼することで、とても効率的に利用できていると思います。あと、プロのカメラマンの撮影ということで、私では考えないようなアングルもあったりして、新鮮です。

▼写真撮影の事例

▼【制作秘書】写真撮影サービス
https://cyclo.jp/cyclo/service/photo/

 

継続して使っていただけているポイントは何ですか?

実は、弊社は2ヶ月トライアルプランで最初契約しましたが、継続しないで、トライアルで解約しようかと思っていました。解約を考えていた理由は、クオリティ面やコミュニケーションの点でうまくいっていないと感じたからです。しかし、そういった不満点を解決せずに時間を過ごしてしまうのは勿体無いと思い、どなたに相談しようかと思っていた所、御社の効率的な「制作秘書®」の使い方セミナーというものがあるのを知り、参加いたしました。

そのセミナーで私は契約を更新することを決定しましたね。悩んでいたことや要望などを担当者に直接伝えることができて本当に良い機会だったと思います。また、当初このサービスは短期間でのサービスと勘違いしておりましたが、むしろ長期的に見て、関係値を深めていくサービスだということがセミナーの説明でよく分かりました。

更に案件の依頼の仕方もよく分かりました。単発的な案件ばかりではなく、長期的な案件も出すことで、忙しくて素材を出せないときでも「この案件は一度保留にしてもう1つの案件を進めていてください」とお願いできることが分かり、そのようなやり方をすれば効率的に利用していくことが出来るのだ、と分かり、非常に為になりましたね。

また、今後のサービス展開について悩んでいたんですが、方向性についても担当者の方がアドバイスをくれました。個人の見解でのアドバイスかもしれないけれど、有難かったですし、一緒に頑張っていきたいと思うようになりました。多分、私には一緒になって考え制作してくれる、そういうサービスが必要だったのだと気づきましたね。また、チェック漏れなどがあった部分も早急に改善してくださったので、安心しました。

今後は自分にしか出来ない仕事(コア業務)に集中するために、「制作秘書®」を活用していこう!と思いました。セミナーで担当者と直接対面できたことで、掲示板や電話だけでは取れないコミュニケーションの不足部分がとても埋められました。

実際にお会いする前は、御社のスタッフ紹介の動画を拝見したりして、「どういう人が制作しているんだろう・・・?」と思っていました。
不満点とか要望って、メールや電話だと伝わりづらい気がしていて、直接意見できたのは本当に良かったと思います。あとすごくクリアになったのは、「依頼の際の言い方」についてです。実際の例をあげると、私が「画像の上に文字をお願いします」と依頼したら、私の頭の中では「画像の上の部分に文字を差し込む」という意味でしかなかったのですが、担当者の方は「画像に文字を重ねて入れる」という意味もあります、と教えてくれました。

自分の頭の中にあるものを他の人に共有することの難しさを初めて知りました。私は今まで1人で仕事をしてきたので、そういったことに慣れていない部分もあったと思います。担当者の方との阿吽の呼吸ができるまで、時間をかけて掴んでいくことが必要なのだ、と思いましたね。「制作秘書®」サービスは担当者が一貫して1人なので、汲み取りや歩み寄りを大事にしていただき、今後より一層、関係を深めていきたいですね。

そういえばこの間は、体調不良で依頼できずに居て、こちらの素材の準備ができなかくて放置してしまっていたら、「素材の件はどうなりましたか?」とご丁寧にご連絡をいただきました。事情を説明したら、「素材準備にお時間がかかるのであれば、もう1つの長期案件の方を先にやっておきますね」と言って下さいました。「そっか、細かい指示ができない場合は、他案件やっていてくださいと言っておけばよかったんだ。」と、また新たな発見でした。

依頼が滞ってしまうとタイミングが難しくなったりしてしまいますが、担当者の方からご連絡いただけることによって、その点がとてもカバーされていると思います!ありがとうございます!

サービスや担当者に要望はありますか?

特に要望はないですが、ちょっとした相談などをしたい場合の連絡方法を知りたくて、でもこのインタビューの際に「相談用のスレッド」を立てると便利ということを教えてもらったので、今後活用していきますね。

 

最後に担当者にひとこといただけますか?

いつも本当にありがとうございます!!

今後もこのペースで進めていければと思います。 効率的な使い方がようやく掴めてきたので、より一層、活用していきたいです。
よろしくお願いいたします。

 

ご利用企業様紹介

【社名】マデリーフ&カニールス

【事業内容】EC事業

【URL】http://madelief.jp/


お問い合わせ

本記事内容や「ご支援事例」についての
お問い合わせはこちらからお気軽にお問い合わせください

お問い合わせはこちら