CYCLO広報事業局PR

CYCLO広報事務局とは

CYCLO広報事務局ではサービス利用会員に独自取材を行い、
事業活動の近況や世の中の関心が高いと思われる情報を適時CYCLO.JP(http://cyclo.jp/pr)へ公開するとともにプレス発表しております。

【PR秘書】会員インタビュー

2016/01/28 CYCLO広報事務局

“鉄鍋”で作る「フレンチバウム」誕生! =2/6(土)きみつアイアンディッシュプロジェクト「料理の鉄品」に「せんねんの木」出店=


シクロマーケティング株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:齋藤貢基)では当社サービス利用会員に独自取材を行い、適時CYCLO.JP(https://cyclo.jp/cyclo/pr)に公開しております。本日、「鉄鍋で作る<フレンチバウム>誕生!」に関する以下情報の公開を開始しましたのでお知らせ致します。

■“鉄鍋”で作る「フレンチバウム」の画像
https://www.atpress.ne.jp/releases/88873/img_88873_1.jpg

千葉県に3店舗展開するバウムクーヘン専門店「せんねんの木」(http://www.sennennoki.com/)は、2月6日(土)千葉県君津市で行われる「料理の鉄品 キックオフイベント」会場内にて、鉄鍋で調理する新作バウムクーヘン「フレンチバウム ベリーソース添え」の販売を行います。当商品は、バウムクーヘンを新鮮な卵と特性シロップで浸し、フレンチトーストのようにたっぷりのバターを使って焼き上げた新作バウククーヘンです。

POINT——————————————————-

1.“鉄鍋”で作る「フレンチバウム」誕生!
2.2月6日(土)「料理の鉄品」会場内ブースで発売
3.「きみつアイアンディッシュプロジェクト」とは?
4.内房エリアは「バウムクーヘン専門店」の激戦区

————————————————————–

1.“鉄鍋”で作る「フレンチバウム」誕生!

バウムクーヘン専門店「せんねんの木」(http://www.sennennoki.com/)では、2月6日(土)千葉県君津市で行われる「料理の鉄品」キックオフイベント会場内にて、「鉄鍋」で調理した新作バウムクーヘン「フレンチバウム ベリーソース添え」の販売を行います。当商品は、バウムクーヘンを新鮮な卵と特性シロップで浸し、フレンチトーストのようにたっぷりのバターを使って焼き上げた新作バウククーヘンです。

■商品概要
商品名:「フレンチバウム ベリーソース添え」
価格:500円(税込)
販売数量:200食限定、売り切れ次第終了

2.2月6日(土)「料理の鉄品」会場内「せんねんの木」ブースで発売

常に斬新な発想でバウムクーヘンの新しい可能性を追求する「せんねんの木」は、2月6日(土)に開催される千葉県君津市主催の「料理の鉄品」キックオフイベントにブース出店いたします。会場では鉄鍋で作った「フレンチバウム ベリーソース添え」を販売いたします。

■「料理の鉄品」キックオフイベント開催概要

日程:2016年2月6日(土)
時間:11:00~15:00
会場:君津市 内みのわ運動公園(君津市内箕輪1-1-1)
内容:
(1)料理ショー:ダッチオーブン等と君津の食材を使った料理ショー(試食付き)
(2)体験コーナー:ダッチオーブンと君津産苺を使ったジャム作り体験教室
(3)物販コーナー:君津の特産品・野菜・加工品などの販売
主催:君津市
協力団体:
君津商工会議所、君津市食品衛生連絡協議会、君津市観光協会、君津市認定農業者協議会、JAきみつ
新日鐵住金株式会社君津製鐵所

3.きみつアイアンディッシュプロジェクトとは?

「きみつアイアンディッシュプロジェクト」は、君津市が新日鐵住金(株)君津製鐵所とともに発展を遂げてきたことや、鉄器で調理することが近年ブームになっていることから、君津産の食材を鉄器で調理して提供する飲食店を普及させるプロジェクトとして発足しました。「料理の鉄品」イベントは、本プロジェクトのキックオフとして開催されるものです。本イベントでは、君津産の食材を鉄器で調理して提供する飲食店の新メニューをお披露目するほか、新日鐵住金(株)君津製鐵所の鉄で作った大鍋による「ししからボール鍋」(※)の提供など、「鉄」に因んだ様々な料理を紹介します。

(※)ししからボール鍋=猪肉×おからで作った新作ご当地料理。

■イノシシ問題
君津市では昨今のイノシシなどによる農産物被害の深刻化に伴い、その捕獲に力を入れております。捕獲が進む一方で埋葬などの処分方法に課題が残る中、その解決策のひとつとしてジビエ料理(狩猟で得た天然の野生鳥獣の食肉)への認知向上・消費拡大を図っています。

4.内房エリアは「バウムクーヘン専門店」の激戦区

千葉県の「内房エリア」にはバウムクーヘン専門店が数多く存在しているのをご存知でしょうか。理由は定かではありませんが、鶏卵生産量が茨城県に次いで2番目に多いのが千葉県であることから、上質な卵が新鮮な状態で入手しやすいのも理由のひとつと考えられます。

<内房エリアのバウムクーヘン専門店>
(1)せんねんの木祇園店(千葉県木更津市永井作1-11-11): http://www.sennennoki.com/
(2)見波亭(千葉県富津市金谷2288): http://www.minamitei.jp/
(3)ハッピーバウム(千葉県君津市常代1-14-35): http://happybaum.com/about
(4)806(千葉県木更津市清川1-21-28): http://806bk.com/

■せんねんの木 祇園店 の画像
https://www.atpress.ne.jp/releases/88873/img_88873_2.jpg

■会員情報
屋号:手作りバウムクーヘン専門店せんねんの木
法人名:信栄開発株式会社
本店所在地:千葉県市原市五井東3-48-1
代表者:曽根晃
事業内容:バウムクーヘン・スイーツの製造・販売
店舗:
せんねんの木patisserie(君津店)<2015年9月OPEN>
せんねんの木factory&cafe(祇園店)
せんねんの木市原本店
URL: http://www.sennennoki.com/

■シクロマーケティング社について
シクロマーケティング社では、中小企業に向けてWEBやリアルな媒体を企業のフェイズにあわせて適切に活用する「仕組み作り」(マーケティングライン)支援を行っております。また支援策の一環として、サービス利用会員に独自取材を行い、事業活動の近況や世の中の関心が高いと思われる情報を適時CYCLO.JP(https://cyclo.jp/cyclo/pr)へ公開するとともにプレス発表しております。

■企業概要
法人名:シクロマーケティング株式会社
所在地:東京都千代田区神田佐久間町2-18 化粧ビル6F
代表者:代表取締役 齋藤貢基
設立:2011年1月11日
資本金:3,000,000円
事業内容:
マーケティングコンサルティング・新規顧客獲得・見込顧客育成・広報PR支援
URL: https://cyclo.jp/cyclo/