CYCLO広報事業局PR

CYCLO広報事務局とは

CYCLO広報事務局ではサービス利用会員に独自取材を行い、
事業活動の近況や世の中の関心が高いと思われる情報を適時CYCLO.JP(http://cyclo.jp/pr)へ公開するとともにプレス発表しております。

【PR秘書】会員インタビュー

2018/06/25 CYCLO広報事務局

マシューアンドクリスピー、 クリスマス用「マシュマロクリスピーケーキ」新発売! =創業200年、伝承の大阪銘菓”おこし”のあみだ池大黒プロデュース=

CYCLO広報事務局(本部:東京都千代田区、代表:齋藤貢基)では当社サービス利用会員に独自取材を行い、適時CYCLO.JP(http://cyclo.jp/pr)に公開しております。本日、「クリスマス用のマシュマロクリスピーケーキ新発売」に関する情報の公開を開始しましたのでお知らせ致します。

1805年(文化2年)創業の菓子店である株式会社あみだ池大黒(本店所在地:大阪府大阪市西区、代表取締役社長:小林隆太郎、URL:http://www.daikoku.ne.jp/ )がプロデュースし、今年7月より大丸神戸店にオープンした「マシューアンドクリスピー」(http://www.maandch.com/)では、12月1日(火)よりクリスマスバージョンの新作「マシュマロクリスピーケーキ」を発売開始しました。

POINT———————————————————————

1.クリスマスバージョン「マシュマロクリスピーケーキ」が新登場!
2.NYで大人気の最新スイーツ「ライスクリスピートリート」
3.9月神戸にオープンした日本初最新NYスイーツ専門店「M&C」
4.創業200年、銘菓「おこし」のあみだ池大黒プロデュース

—————————————————————————-

1.クリスマスバージョン「マシュマロクリスピーケーキ」が新登場!

■商品概要
商品名:マシュマロクリスピーケーキ
「クッキークリーム☆サンタ」
「ツリー☆ストロベリーチョコ」他全5種
価 格:1個420円(税抜)より

■「クッキークリーム☆サンタ」の画像
https://www.atpress.ne.jp/releases/83491/img_83491_1.jpg

大丸神戸店(兵庫県神戸市)の「マシューアンドクリスピー」では、今年のクリスマスに向けて「マシュマロクリスピーケーキ」を発売します。「マシュマロクリスピーケーキ」は、アメリカの家庭で古くから食べられている「ライスクリスピー」を最新スイーツにアレンジした「ライスクリスピートリート」(※)を、さらに日本人向けにアレンジした日本初の新感覚スイーツです。

(※)「ライスクリスピートリート」とは、お米のシリアルをマシュマロで絡めて固めた、サクッとした食感が特徴のケーキに、チョコレートなどでかわいくデコレーションを施した最新NYスイーツです。

■クリスマス用「マシュマロクリスピーケーキ」の画像
https://www.atpress.ne.jp/releases/83491/img_83491_2.jpg

■商品誕生の背景
クリスマス用「マシュマロクリスピーケーキ」誕生の背景についてご案内いたします。

ブランドコンセプトである「NYのパーカー家」(※)のビッグイベント“パーカー家のハッピークリスマス”を空想し、より「マシューアンドクリスピー」を盛り上げるためにクリスマス商品の開発に取り組みました。お客様が商品をみておもわず微笑んでしまうような、クリスマスが待ち遠しくなるような商品作りを心がけました。

#「クッキークリーム☆サンタ」
マシュマロをよりミルキーな味付けにして、食感のあるチョコレートクッキーを加えました。王道のクッキークリーム味に誰からも愛されるサンタをあわせることでプレミアム感を演出しています。サンタの顔を可愛く仕上げるのは難しい作業でしたが、「子供がお父さんと一緒に作る」というコンセプトを常に考えながら、プチマシュマロとマーブルチョコを使ってシンプルだけど可愛いサンタに仕上がりました。

#「ツリー☆ストロベリーチョコ」
チョコレート味に甘酸っぱい粒々いちごをアクセントとして加えています。ピカピカ光るモミの木をトッピングして、クッキークリームサンタ味とセットで買いたくなるような商品に仕上げました。

■「ツリー☆ストロベリーチョコ」の画像
https://www.atpress.ne.jp/releases/83491/img_83491_3.jpg

■「マシューアンドクリスピー」のロゴ画像
https://www.atpress.ne.jp/releases/83491/img_83491_4.jpg

■「マシューアンドクリスピー」のブランドコンセプト

ある家族のお話。

ニューヨーク郊外で暮らすパーカー家。いたずら好きの8歳の息子クリスと、なかよしパパでクリエイターのマシューは、いつも家族のためにおいしい料理やお菓子をつくってくれるママに、サプライズを計画。とびきりおいしくてどこにも売っていないお菓子を、二人は手づくりでプレゼントすることに。そしてママがお出かけした際に、彼らはついに実行へ。
「ママが一番好きなのはどれ?」「もうちょっとデコレーションしよう」「甘さはどうかな?」。ああでもない、こうでもないと父と息子の可愛い試行錯誤の末、ママへの気持ちがたくさん詰まったお菓子が完成。二人は早速リビングにお店づくり。その名も「マシュー&クリスピー」。お揃いのエプロンと看板も手づくりして、ママの帰りをドキドキしながら待つ二人。帰って来たママはおいしいお菓子とちらかったままのキッチンに二度驚きつつも、みんな笑顔になりました。

ブランドコンセプトご案内ページ:http://www.maandch.com/products

2.NYで大人気の最新スイーツ「ライスクリスピートリート」

「ライスクリスピー」自体は、いまもアメリカの食卓で朝ご飯や軽食に出されている子供達が大好きなお菓子に近いシリアルです。アメリカ人は「ライスクリスピー」と聞くと、子供の頃にお母さんと一緒に作った懐かしい味を思い起こします。昨年、その「ライスクリスピー」をカラフルなスイーツに進化させた「ライスクリスピートリート」専門店がNYにオープン。いま、大ヒットした「クロナッツ」に次ぐNYスイーツとして注目を集めています。

■NYの「ライスクリスピートリート」専門店の画像
https://www.atpress.ne.jp/releases/83491/img_83491_5.jpg

3.9月神戸にオープンした日本初最新NYスイーツ専門店「M&C」

あみだ池大黒社は、今年9月より日本初の最新NYスイーツ“ライスクリスピートリート”専門店「マシューアンドクリスピー」を異国情緒漂う神戸元町の大丸神戸店にオープン。開店1か月で当初見込みの2倍の販売実績を記録するなど好調なスタートをきっています。

■ショップ概要
店舗名:マシューアンドクリスピー
所在地:大丸神戸店B1内
(神戸市中央区明石町40番地)

■最新スイーツ「マシュマロクリスピーケーキ」の画像
https://www.atpress.ne.jp/releases/83491/img_83491_6.jpg

■「マシュマロクリスピーケーキ」パッケージの画像
https://www.atpress.ne.jp/releases/83491/img_83491_7.jpg

店頭にお越しの20~30代女性のお客様からは「かわいい!」「プレゼントに良いかもねー」などお褒めの言葉を頂いています。ご試食頂いた方からは「おいしい~」「やわらか~い!」「食べやすい」「ふしぎ~」「しっとり」と新食感に驚きの声を多数頂いています。また、ご年配のお客様の中には「おこしみたいやね」とおっしゃるお客様もおられます。マシューアンドクリスピーを運営するあみだ池大黒がおこしの老舗であることを伝えると「え~!知ってる、知ってる!」「こじゃれたもんするね~」とのお言葉も。ご来店の男性からは「妻に頼まれて買いに来ました」のお声もあります。中でも良く売れているのが「3個箱」(1,200円相当)で、プレゼント用にお買い求め頂くケースも増えています。

■9月大丸神戸店にオープンした「マシューアンドクリスピー」の画像
https://www.atpress.ne.jp/releases/83491/img_83491_8.jpg

マシューアンドクリスピー公式サイト:http://www.maandch.com/

4.創業200年、銘菓「おこし」のあみだ池大黒プロデュース

創業来200年もの間、あみだ池大黒社で製造・販売する「岩おこし」・「粟おこし」は大阪銘菓として長らく消費者に愛され続けていますが、一方で時代の変化にあわせて様々な商品開発にも挑戦し続けています。なかでも“おこし”の「固さ」への挑戦は、代々引き継がれた大きな課題でした。現代表が30年前から構想し続けていた「柔らかおこし」の実現に向け、社員一同様々な新商品の開発を行っている中、2年前に社員がNYに滞在した際に出合った「ライスクリスピートリート」にヒントを得て、そこから独自のレシピ配合を試行錯誤で繰り返した結果、商品化したのが「マシューアンドクリスピー」です。

■手作りされる「マシュマロクリスピーケーキ」の画像
https://www.atpress.ne.jp/releases/83491/img_83491_9.jpg

口当たりの良い絶妙な柔らかさの「ライスクリスピートリート」を作るには、繊細なレシピの配合方法と温度管理を必要とします。この作業を支えるのが、200年前から脈々と受け継がれてきた“おこし”作りの工程です。「ライスクリスピートリート」を“おこし”と見立てて、職人が持ち得る限りの知恵と技を出し合い完成させました。出来上がった「ライスクリスピートリート」の上にチョコレートなどをデコレートして行くのは今年入社の新入社員たちです。一品一品、愛情を込めて作り上げる様子は、本場NYの“母の味”を再現する手作りの温かみがあります。

■株式会社あみだ池大黒について

あみだ池大黒は江戸時代半ばの1805年(文化2年)に創業。天下の台所とよばれていた大阪で、「おこし」の製造・販売から事業を開始しました。創業から200年、伝統の「おこし」を改良した商品や、和・洋融合の創作菓子を開発するなど、歴史にあぐらをかくことなく、新しい挑戦を続けています。

■大阪銘菓「岩おこし」と「粟おこし」の画像
https://www.atpress.ne.jp/releases/83491/img_83491_10.jpg

■会員情報
法人名:株式会社あみだ池大黒
所在地:大阪市西区北堀江3丁目11-26
工場・営業本部:兵庫県西宮市西宮浜1丁目4-1 西宮本社
代表:代表取締役社長 小林隆太郎
創業:文化2年(西暦1805年)
法人設立:昭和26年12月(西暦1951年)
資本金:30,000千円
従業員数:150名(平成27年6月現在)
事業内容:和菓子、洋菓子の製造および販売
営業品目:
和菓子:大阪名物の「粟おこし」「岩おこし」、米菓、焼菓子、まんじゅう、そばぼうろ等
洋菓子:チョコレート類、クッキー等
URLコーポレートサイト:http://www.daikoku.ne.jp/
マシューアンドクリスピー公式サイト:http://www.maandch.com/

■CYCLO広報事務局(シクロマーケティング社)について
CYCLO広報事務局を運営するシクロマーケティング(株)では、中小企業に向けてWEBやリアルな媒体を企業のフェイズにあわせて適切に活用する「仕組み作り」(マーケティングライン)支援を行っております。また支援策の一環として、CYCLO広報事務局取材班がサービス利用会員に独自取材を行い、事業活動の近況や世の中の関心が高いと思われる情報を適時CYCLO.JP(http://cyclo.jp/pr)へ公開するとともにプレス発表を行っております。

■企業概要
法人名:シクロマーケティング株式会社
所在地:東京都千代田区神田佐久間町2-18 化粧ビル6F
代表者:代表取締役 齋藤貢基
設 立:2011年1月11日
資本金:3,000,000円
事業内容:
マーケティングコンサルティング・新規顧客獲得・見込顧客育成・広報PR支援
URL: http://cyclo.jp/

お問い合わせ・ご相談はこちらから