CYCLO広報事業局PR

CYCLO広報事務局とは

CYCLO広報事務局ではサービス利用会員に独自取材を行い、
事業活動の近況や世の中の関心が高いと思われる情報を適時CYCLO.JP(http://cyclo.jp/pr)へ公開するとともにプレス発表しております。

【PR秘書】会員インタビュー

2015/11/24 CYCLO広報事務局

バウムクーヘン職人が作るクリスマス用バウムケーキ発売開始! =木更津のバウムクーヘン専門店「せんねんの木」=

CYCLO広報事務局(本社:東京都千代田区、代表取締役:齋藤貢基)では当社サービス利用会員に独自取材を行い、適時CYCLO.JP(http://cyclo.jp/pr)に公開しております。本日、「クリスマス用バウムケーキ」に関する以下情報の公開を開始しましたのでお知らせ致します。

千葉県に3店舗展開するバウムクーヘン専門店「せんねんの木」では、今年のクリスマスに向けて当店売上No.1の「とろなまバウム」をバウムクーヘン職人がクリスマス用にデザインした「クリスマス用バウムケーキ」を制作。各300個限定で11月下旬より予約を開始しました(お届けは12月24-25日)。新作「クリスマス用バウムケーキ」について「せんねんの木」オーナーの曽根晃氏にお聞きしました。

POINT———————————————————————–

1.バウムクーヘン職人がデザインした「クリスマス用バウムケーキ」
2.大人気「とろなまバウム」は1度で2度美味しいハイブリッドバウム
3.内房エリアは「バウムクーヘン専門店」の激戦区

——————————————————————————

1.バウムクーヘン職人がデザインした「クリスマス用バウムケーキ」

千葉県内房エリアに3店舗展開するバウムクーヘン専門店「せんねんの木」は、今年のクリスマスに向けてバウムクーヘン職人がクリスマス仕様にデザインした「クリスマス用バウムケーキ」を制作。曽根代表は、「バウムクーヘンにはいろんな食べ方があることを知ってもらいたい」とクリスマスケーキ作りに想いを込めています。

■商品概要

商品名:ショートケーキバウム(バウムクーヘン)
価 格:3,600円(税込)
特 徴:
毎年人気のショートケーキ。バウムと生クリームの相性バッチリです。スポンジ部分に使われているバウムクーヘンは、袖ヶ浦市(南房総)にある北川鶏園の「ぷりんセス・エッグ」(農林水産大臣賞受賞)を使用。スポンジがバウムクーヘンだからこそ、生クリームや苺に負けない濃厚な美味しさをお楽しみ頂けます。

■ショートケーキバウムの画像
https://www.atpress.ne.jp/releases/82423/img_82423_1.jpg

商品名:【新作】和栗のモンブラン(とろなまバウム)
価 格:2,200円(税込)
特 徴:
栗のレアチーズを使った「とろなまバウム」の上に、国産和栗をあしらったクリスマス限定のモンブランケーキです。今が旬の濃厚な和栗を使うことで、ケーキの美味しさがいっそう引き立っています。

■【新作】和栗のモンブランの画像
https://www.atpress.ne.jp/releases/82423/img_82423_2.jpg

商品名:ロールケーキバウム(バウムクーヘン)
価 格:2,000円(税込)
特 徴:
バウムの中にイチゴのムースを入れました。柔らかバウムとムースの食感をお楽しみ下さい。そもそも「ブッシュドノエル」はフランスで一般的にクリスマスで食べられている丸太状のケーキです。木の年輪を意味する「バウムクーヘン」で「ブッシュドノエル」を作ってみました。

■ロールケーキバウムの画像
https://www.atpress.ne.jp/releases/82423/img_82423_3.jpg

商品名:【新作】バウムタルト(バウムクーヘン)
価 格:2,200円(税込)
特 徴:
バターをふんだんに使った特性タルト生地の中にしっとりとしたバウムクーヘンを敷き詰めてしっかり焼き上げました。

■【新作】バウムタルトの画像
https://www.atpress.ne.jp/releases/82423/img_82423_4.jpg

※商品に関するお問合せ先:せんねんの木 祇園店 TEL:0438-38-6030(担当:金見代)

2.大人気「とろなまバウム」は1度で2度美味しいハイブリッドバウム

2011年の発売以来、新感覚のバウムクーヘンとして人気を博しているのが「とろなまバウム」です。従来のバウムクーヘンのパサパサした食感とは一線を画し、丁寧に焼き上げたバウムクーヘンの上にはチョコレートなどを独自配合した専用ムースをかけてコーティング。冷やして食べればアイス感覚、解凍するとフワフワしたケーキの食感が楽しめるハイブリッドなバウムクーヘンです。昨年はおとりよせ大賞のスイーツ部門ランキングで金賞を受賞した逸品です。

■大人気「とろなまバウム」の画像
https://www.atpress.ne.jp/releases/82423/img_82423_5.jpg

3.内房エリアは「バウムクーヘン専門店」の激戦区

千葉県の「内房エリア」にはバウムクーヘン専門店が数多く存在しているのをご存知でしょうか。理由は定かではありませんが、鶏卵生産量が茨城県に次いで2番目に多いのが千葉県であることから、上質な卵が新鮮な状態で入手しやすいのも理由のひとつと考えられます。

<内房エリアのバウムクーヘン専門店>
(1)せんねんの木祇園店(千葉県木更津市永井作1-11-11): http://www.sennennoki.com/
(2)見波亭(千葉県富津市金谷2288): http://www.minamitei.jp/
(3)ハッピーバウム(千葉県君津市常代1-14-35): http://happybaum.com/about
(4)806(千葉県木更津市清川1-21-28): http://806bk.com/

■せんねんの木 祇園店 の画像
https://www.atpress.ne.jp/releases/82423/img_82423_6.jpg

■会員情報
屋 号:手作りバウムクーヘン専門店せんねんの木
法人名:信栄開発株式会社
本店所在地:千葉県市原市五井東3-48-1
代表者:曽根晃
事業内容:バウムクーヘン・スイーツの製造・販売
店舗:
せんねんの木patisserie(君津店)<今年9月OPEN>
せんねんの木factory&cafe(祇園店)
せんねんの木市原本店
URLhttp://www.sennennoki.com/

■CYCLO広報事務局(シクロマーケティング社)について
CYCLO広報事務局を運営するシクロマーケティング(株)では、中小企業に向けてWEBやリアルな媒体を企業のフェイズにあわせて適切に活用する「仕組み作り」(マーケティングライン)支援を行っております。また支援策の一環として、CYCLO広報事務局取材班がサービス利用会員に独自取材を行い、事業活動の近況や世の中の関心が高いと思われる情報を適時CYCLO.JP(http://cyclo.jp/pr)へ公開するとともにプレス発表を行っております。

■企業概要
法人名:シクロマーケティング株式会社
所在地:東京都千代田区神田佐久間町2-18 化粧ビル6F
代表者:代表取締役 齋藤貢基
設 立:2011年1月11日
資本金:3,000,000円
事業内容:マーケティングコンサルティング・新規顧客獲得・見込顧客育成・広報PR支援
URLhttp://cyclo.jp/

お問い合わせ・ご相談はこちらから