CYCLO広報事業局PR

CYCLO広報事務局とは

CYCLO広報事務局ではサービス利用会員に独自取材を行い、
事業活動の近況や世の中の関心が高いと思われる情報を適時CYCLO.JP(http://cyclo.jp/pr)へ公開するとともにプレス発表しております。

【PR秘書】会員インタビュー

2015/10/29 CYCLO広報事務局

1日1万個が売れる“クマの手シューラスク”が大人気! ムッシュマスノアルパジョン(宮城県) =メガソーラー事業では民家400軒分を発電!=


CYCLO広報事務局(本部:東京都千代田区、代表:齋藤貢基)ではサービス利用会員に独自取材を行い、適時CYCLO.JP(https://cyclo.jp/cyclo/pr)に公開しております。本日、「宮城で人気のクマの手シューラスク」に関する情報の公開を開始しましたのでお知らせ致します。

宮城県内に7店の洋菓子店「ムッシュマスノアルパジョン」を運営する有限会社益野製菓(本社所在地:宮城県石巻市、代表:代表取締役 益野英昭、URL:http://www.arpajon-sendai.com/)では、「1日1万個が売れるシューラスク」など人気商品を開発・販売するとともに、メガソーラー事業にも積極展開しています。

POINT—————————————————————–

1.宮城県の“サンタのいるケーキ屋さん”で有名な洋菓子店
2.一日10,000個売れる「クマの手シューラスク」が地元で大人気!
3.一度食べたら忘れられない、新食感の「とろけるクッキー」
4.ケーキ屋さんの「メガソーラー(太陽光発電)」事業

————————————————————————-

1.宮城県の“サンタのいるケーキ屋さん”で有名な洋菓子店

宮城県で「サンタのいるケーキ屋さん」と言えば、地元では知らない人のいないお店が「ムッシュマスノアルパジョン」。店内には至るところにサンタクロースのオブジェが飾られていて、楽しい演出がされています。店内に並べられているスイーツは、1日10,000個販売し生産が追いつかないほどの人気を見せる「クマの手シューラスク」を始め、アップルポテトや地元産の素材を生かしたケーキが根強い人気です。

■アルパジョン栗生店の画像
https://www.atpress.ne.jp/releases/79407/img_79407_1.jpg

2.一日10,000個売れる「クマの手シューラスク」は地元で大人気!

1日で10,000個が売れる「クマの手シューラスク」。その美味しさは従来の固いイメージの「ラスク」にはない柔らかな優しい口触りがとても人気です。地元の主婦やお子さんはもちろん、固い食べ物を敬遠しがちなお年寄りにも大人気のご当地スイーツ。このシューラスク、フランスパンではなくシュー皮を使ったところが美味しさの秘訣。サクサク食感とやわらかな味わいで、食べ始めると止まりません。なかでも人気No1の「クマの手シューラスク(プレミアムチョコ)」は独自に調合した高級チョコのクーベルチュールを温度に気を付けながら溶かしてシュー皮ラスクにたっぷりかけた贅沢なシューラスクで、チョコの甘さとシューの甘さが絶妙です。

商品名:クマの手シューラスク
「プレミアムチョコ」
容 量:一袋6個入り
価 格:520円(税込)
原材料:全卵、小麦粉。砂糖、マーガリン、ココアバター、牛乳、全粉乳、米粉(国産)、カカオマス、
    ココア、天日塩、トレハロース、膨張剤、乳化剤(大豆由来)、バニラ香料
賞味期限:製造後150日

■クマの手シューラスク「プレミアムチョコ」の画像
https://www.atpress.ne.jp/releases/79407/img_79407_2.jpg
■通販サイト
http://www.shop-arpajon-sendai.com/fs/masuno/c/chourusk

■プレミアムなチョコは岩沼店で作られています
クマの手シューラスクにかけられるプレミアムチョコレートは岩沼店で作られています。デリケートな製法は温度に細心の注意を払いつつパティシエが専用の最新マシンを使いながら丹精込めてシューラスクへと完成させて行きます。

■アルパジョン岩沼店の画像  
https://www.atpress.ne.jp/releases/79407/img_79407_3.jpg
■アルパジョン岩沼店のパテシエさんの画像
https://www.atpress.ne.jp/releases/79407/img_79407_4.jpg
■焼きたてのシューラスクの画像
https://www.atpress.ne.jp/releases/79407/img_79407_5.jpg
■チョコがけ専用マシンの画像
https://www.atpress.ne.jp/releases/79407/img_79407_6.jpg

3.一度食べたら忘れられない、新食感の「とろけるクッキー」
全体の6割がチョコレートのクッキーです。ベルギー伝統の製法で作られる高級チョコ「ベルコラーデ」を贅沢に使用していて、口に入れた瞬間にとろけだす驚きの新食感クッキーです。この特別な食感は熟練のパティシエが手作りにこだわったからこそ作り出せたマネの出来ない美味しさです。

商品名:とろけるクッキー 20袋入り
容 量:20袋入り(1袋2枚入り×10種×2)
価 格:2,200円(税込)
送 料:800円
代引き手数料:315円
賞味期限:60日
発送方法:常温の状態で普通便にて発送
(冷凍品と同梱の場合は冷凍で発送)

■とろけるクッキーの画像
https://www.atpress.ne.jp/releases/79407/img_79407_7.jpg

4.ケーキ屋さんの「メガソーラー(太陽光発電)」事業

ムッシュマスノアルパジョンは宮城県内に7店舗を構えるケーキ屋さんです。県内で有名な洋菓子店ではありますが、全国に名の知れた有名ブランド店とは異なります。そんな小規模なケーキ屋さんが2014年12月、5,000坪の土地に自前で「メガソーラー(大規模太陽光発電施設)」を建設してしまいました。その発電量は普通の民家の300軒~400軒分にも上ります。

■ケーキ屋さんのメガソーラーの画像
https://www.atpress.ne.jp/releases/79407/img_79407_8.jpg

■益野社長のメガソーラー事業への想い
代表の益野社長には子供のころからの夢がふたつありました。ひとつは「洋菓子店」を経営すること。もうひとつは、小学生の時に読んだノストラダムスの大予言で知った「自然破壊」の予言がきっかけで「いつか自ら自然エネルギーを作りたい」という想いでした。すでにひとつの夢である「洋菓子店」経営を実現していた益野社長の「自然エネルギー」への想いを強く突き動かしたのが東日本大震災でした。自ら被災され多くの方々や店舗を失った体験から、限りある人生のなかで「我慢することはやめる」ことにした益野社長は、昔から描いていた「再生可能エネルギー」建設へと着手します。すると不思議なことに以前から益野社長の「自然エネルギー」に対する想いや夢を知らされていた人達から自然と様々な情報が集まり、数億という資金調達や5,000坪を超える用地の確保が奇跡的にも実現します。大企業や自治体でもなく、資本金300万の小さな会ケーキ屋さんの社長が自前で数億円の資金調達や大規模用地の確保を行い「メガソーラー」を建設できたのはかなり珍しいケースです。

■アルパジョン益野社長の画像
https://www.atpress.ne.jp/releases/79407/img_79407_9.jpg

■会員情報
法人名有限会社 益野製菓
屋号ムッシュマスノアルパジョン
所在地宮城県石巻市南光町2丁目1番12号
代表者代表取締役 益野英昭
設立1991年12月21日
資本金3,000,000円
事業内容
・洋菓子・和菓子の製造販売
・菓子類及びパン類の製造及び販売

店舗
石巻本店(宮城県石巻市南光町2-1-12)
仙台泉本店(宮城県仙台市泉区八乙女中央3-9-15)
岩沼店(宮城県名取市堀内字北竹85-6)
石巻中里店(宮城県石巻市中里3-4-33)
イオン石巻店(宮城県石巻市蛇田字新金沼170番地)
仙台駅店(宮城県仙台市青葉区中央1丁目 仙台駅1階)
栗生店(宮城県仙台市青葉区栗生6-12-6)

URLhttp://www.arpajon-sendai.com/

■CYCLO広報事務局(シクロマーケティング社)について
CYCLO広報事務局を運営するシクロマーケティング(株)では、中小企業に向けてWEBやリアルな媒体を企業のフェイズにあわせて適切に活用する「仕組み作り」(マーケティングライン)支援を行っております。また支援策の一環として、CYCLO広報事務局取材班がサービス利用会員に独自取材を行い、事業活動の近況や世の中の関心が高いと思われる情報を適時CYCLO.JP(https://cyclo.jp/cyclo/pr)へ公開するとともにプレス発表しております。

■企業概要
法人名シクロマーケティング株式会社
所在地東京都千代田区神田佐久間町2-18 化粧ビル6F
代表者代表取締役 齋藤貢基
設立2011年1月11日
資本金3,000,000円
事業内容
・マーケティングコンサルティング
・新規顧客獲得
・見込顧客育成
・広報PR支援
URLhttps://cyclo.jp/cyclo/