サムネイルこんにちは。

実は、イーコマースEXPOを機に肩書がセールスマネージャーから、

マーケティンググループマネージャーに変わった山口です。

 

セールスマネージャーの時からマーケの統括をしてましたが、

せっかくなので、マーケ担当っぽい記事を書こうと思いまして、

最近お客様先で話にあがりやすい『マンガマーケ』の話しをしたいと思います。

 

マンガマーケとは?

その名の通り、マンガを用いたマーケティング手法です。

例えばランディングページでマンガを使うことによって、

ちょっとわかりにくい商品がストーリーによって理解しやすくなって、

CVRが上がったり日本人はマンガに馴染みやすいので、

離脱率の改善や滞在時間が長くなる、バナーなどのCTRが高くなるなどのことが期待されており、

昨今ニーズが急上昇してきています。

 

もちろんマンガが合わない業種やターゲットもあると思いますが、

サービスのブランディング等にも繋がるため、

まだABテストしていない会社様はマンガをためしてみることをオススメします。

 

マンガっていくらくらいするの?

でもお高いんでしょ〜〜?

そんな声が聞こえてきますが、

正直申し上げます!ピンキリです!

その気になる価格を簡単に比較しました。

実は制作秘書内でもできるため、盛り込んでいますw

 


A社:50,000円/ページ 〜(コマ数によって変動)

B社:700,000円/ページ 〜(LP制作込)

制作秘書:60,000円/月(5コマ程度であれば1週間程度で初稿目安)※LP制作やバナー、サイトアップも可


 

制作会社様によってマンガ家さんを囲っていたりするため、

単発だとそこまで価格感は変わらないですが、

ABテストを何ヶ月かやってみたいという場合は制作秘書で試していただいたほうが断然安いです。

確かに制作秘書の場合はマンガ家さんはいませんが、

正直一発で効果出るかどうかなんてわからないですしPDCAまわしたほうがちゃんと数字みれますよね。

 

ということで事例もございますので、

もしどんなクオリティか見てみたい方はお持ちしますので、

お気軽にお申し付けくださいませ。

 

▼山口連絡先

TEL:03-5835-0421

Mail:t-yamaguchi@cyclo.jp

 

それではまた次回。