こんにちは。
カスタマーサポートの新堀です。

先日、暑さをしのごうと立ち寄ったコンビニエンスストアにて
とても気になる雑誌を発見まして、つい手にとってしまいました。

『近い将来、あなたの仕事はAIに奪われる』

人口知能(AI)は今何かと話題ですよね。
つい最近では、囲碁の最強棋士と囲碁AI「AlphaGo」の三番勝負が行われ、
AIが3連勝してしまったのも記憶に新しいと思います。

弊社では、毎週月曜日に代表から旬のネタが共有されるのですが、
やはりAIについても何度か題材として取り上げられておりました。

AIは、今後あらゆる分野に導入が広がって行くことは容易に想像が付きます。
しかしながら、AIの進化や導入のスピードは想像以上に早いかもしれません…

私の担当している仕事も、1年後には人工知能に変わっているかも!
そう考えるとうかうかしていられません。

今回は、人工知能に仕事を奪われずに生き残る為に
必要なスキル3つをお届けしたいと思います。

396b5d6bf860a68351c0c5e97c2d2efc_s

機械や人工知能にも奪われない3つのスキル

①クリエイティブ
0から1を作り出す事。これは機械には出来ない仕事です。
AIは過去のデータを元に未来を予測する事は出来ますが、
全く新しいものを作り出すのは人間にしか出来ない仕事ですよね。
デザイナーやエンジニア等のクリエイティブな仕事はこれからもどんどん必要とされていく一方だと言われています。

②リーダーシップ
優れたビジョンを掲げ、卓越したコミニュケーション能力で人々を導いて行く事は機械にはできません。
人間との心の通じたやりとりができるそのスキルは自動化が進む現代こそ一層求められているといえます。
よく映画で取り上げられる、「人間がロボットのリーダーに従って心が一つになる時代」は恐らくしばらくは来ないだろうと思います。

③起業家
機械は基本的には起業しないですよね。
交渉力、ビジネスセンス、問題解決能力が求められるのが起業的スキルでです。
その点においてはテクノロジーがどんなに進化しても、
新しいプロダクトやビジネスを通じ社会を変えて行く起業家は世の中にとって今後もより一層必要とされるだろうと言われています。

まとめると・・・

「人間にしかできない「頭を使った仕事」をするということ。」
この一言に尽きるのではないでしょうか。

皆様にご愛顧いただいている「制作秘書」も、
そして私の担当している「カスタマーサポート」も、
お客様に取って常にお役に立てる存在であり続けられるよう
日々努力と進化を重ねて行きたいと思っております!

それでは、また次回!