98aadf90ba1f61840882ce3f24b69d86_m
まずはじめに、自己紹介

はじめまして。
本日からセールスノウハウの記事を担当させていただくこととなりました、
セールスチームの野平でございます。
今後は週2回、ブログを担当させていただきます。

セールスについての経験談やノウハウなどたくさんありますので、
有益な情報をお伝えできればと思います!

時間帯は、午前中もしくは夜の投稿が多いと思うので、
休憩中や移動中などに時間あれば見てもらえると嬉しいです!

僕も読んでいただけるような記事を投稿していきますので、
何卒よろしくお願いいたします。

こんな内容のブログを見たい!とあればお気軽にお声がけください。
フットワーク軽めで動いていきますので(笑)

 

テレアポ体験談と最適化

まず今回は、セールスの体験談をお伝えします。

僕は、入社した当初いきなりテレアポという試練が待ってました…
当初、1日100件ほど電話して、アポイントが1件取得できるかできないかの
ラインでしたので、帰りの電車で頭痛が止まらなかった思い出があります。
苦い記憶です(笑)

ただ、テレアポによって身につく事は多くありましたし、
個人的には、営業活動する上で大事だなと思います!

1番テレアポにて身についた事は、
お客様と対応する際に、どんな状況においてもくじけず、

お客様のメリットになることを提案し続ける力がついたということですね!

テレアポは、【つらい断られる…】という印象がありますか、
どのようにしなければ断られないか考えますよね。

僕の場合は、トークスクリプトを3パターン作って、ABテストしてましたね。

アポ率が格段にあがりますので、 トーク内容のABテストは本当にオススメします!

私の場合は検証、改善を繰り返して3%以上はアポイント率があがりました。

 

そこで、当時電話していく中で最強のフレーズを見つけました。
皆様、内緒でお願いします(笑)

最強のフレーズは【挨拶回り】です(笑)
何それ?と思った皆様、実績をご覧ください。


▼トークスクリプトABテスト
①挨拶回りしてるのでお伺いさせてくださいという形で電話する
②お伺いさせてくださいというフレーズという形で電話する

▼結果と所感
ABテストしましたが、①は②に比べて3%ほどアポイント率が高かったです。

挨拶回りという形でお客様にとって売り込みにこないと思い、警戒心がとけている可能性が高い。

このような感じで様々なトークスクリプトを考えると面白い数字がでるかもしれません!

他にもいろいろお伝えしたいのですが今回はここまでで(笑)
それでは、また次回もお願いします。