こんばんは。
セールスチームの野平です。

本日は、少し遅い時間の投稿になりますが皆様よろしくお願いいたします!

昨日のブログにて、テレアポにてアポイント率を高めるために、
トークスクリプトを作成してABテストする事によって、
アポイント率の向上と最適化が実現できたとお伝えしました。

ここで、もう一点お伝えしたい事がありましてので
ブログご覧いただいております皆様に、
特別に、弊社独自のアポイント率向上のノウハウを
お伝えできればと思います。

ノウハウとは一体!?

ちなみに、皆様、テレアポする中で何が大事だと思いますか?

その質問を社内の制作チームに聞いてみた所、
下記の答えが返ってきました。

※「気合」です。「センス」です。

もうちょい中身ある答えだしてくだいよと思いましたけど、
そこは内緒で(笑)

確かに、気合やセンスも大事です。

ただ個人的には、気合やセンスよりも
前提として大事な事があります。

皆様、ご存知の方いらっしゃるかと思いますが
大事なこととは、「数字を管理する」という事です。

つまりKPIを管理するために数値を取得する事です。

※KPIとは、英語でKey Performance Indicatorといいまして、
重要業績評価指標という事です。

皆様、毎日、数字を取得して、PDCA実行してますか?
また、次の計画を数字を元に説明できますか!?

社長と上司に入社してから計100回は言われていきます。
そこで、私の経験談を元に説明します。

テレアポのKPI経験談

僕は、入社当初、テレアポで月間60件アポイントを取得するという目標がありました。

そこで、入社して2ヶ月テレアポの数値を取得した結果、
下記の結果がでました。


・1時間での電話回数:約30件
・アポイント率:3%

・営業日:約20営業日

そこで、60件を取得するために、私は下記の流れでKPIをたてました。

・電話回数と電話時間を計測することによって、
1時間あたりのコール数を算出できますよね、

▼計算式

・1時間あたりの電話回数=電話回数 / 時間

・アポイント率の割合を知りたい場合、下記の計算式で算出できます。

▼計算式

アポイント率=電話した回数÷アポイント数
僕の体験談ですと、1時間での電話数が約30件、アポイント率が3%、
月間20営業日なので、1日3件アポイント取得を目標に行動してました。

つまり数字を元に計算しますと、
1日3時間10分、コンスタントに電話しておりましたね。

つらかったですけどいい思い出です(笑)

最後に!

 

社長、上司にKPIについて100回ほど教わりましたので、
KPIついて知りたい方は、お気軽にご相談くださいませ(笑)

明日は、上司でマーケティングのスペシャリストの山口さんが、
ブログ作成予定ですので、是非お楽しみにしてください。