こんにちは。
カスタマーサポートの新堀です。

冒頭にもありましたとおり、今週は山口が登壇するセミナー
「マーケティングPDCAの高速回転で「最大の最大化」を実現する方法」
https://cyclo.jp/seminar_chatwork/

こちらが開催されますが、
実はシクロマーケティング株式会社では
「効率的な『制作秘書』の活用セミナー」を月に2回のペースで開催しております。
https://cyclo.jp/seminar.html

2017年4月からスタートして
明日の開催で9回目の開催となりますが、
毎回沢山の方々と直接お会いする機会として貴重な時間をいただいております。

こちらのメルマガをお読みいただいている方の中にも

「うちでもセミナー開催しているよ!」

というご担当者様もいらっしゃるのでは無いかと思い、
今回は「セミナー開催時の効果的なポイント3つ」お届けしたいと思います!

75ffd15607f5fdb009ddcf4fb55dd051_s

ポイント1:告知をしっかりと

どんなに内容の良いセミナーを企画しても、
集客ができなければ意味がないですよね・・・
メルマガ・Facebook・バナー広告・口コミ
加えて実は、セミナーの告知は、WEBサービスを通じて告知できることをご存知でしたでしょうか?
恥ずかしながら、新堀は活用ができておりませんでした・・・
早速、弊社のセミナーもこれを利用して
沢山の方に「制作秘書活用セミナー」を知っていただきたいなと思っています。

ポイント2:内容を明確に

告知で興味を持った方が次に気にするのがここです。
具体的にどのようなことを伝えるセミナーなのかを明確にすることで、
参加したい人が本当に自分にあったものなのかを判断することができます。
そうすることで参加者の問題意識やレベル感を揃えることができ、
参加後の満足度向上へつなげることができます。
またセミナーの内容だけでなく、参加するメリットを加えます。
セミナーに参加したあとでどのようになるのかが具体的になり、
参加者のモチベーションを引き上げる効果があります。

ポイント3:アンケート

よく「アンケートが書けた方から退出して下さい」という光景が見受けられますが、
それでは高い満足度を得ることは難しくなります。
アンケートを書く時間を確保することでしっかりとした内容となります。
その結果、次回開催の際に参加者の感想をチラシやホームページへ載せることができ、
次のセミナーの申込率の向上につながります。

如何でしたでしょうか?
弊社のセミナーもまだスタートして5ヶ月です。
皆様により良い情報をお届けできるように、
セミナーの内容も更に進化するべく、現在様々な内容で計画をしております。

具体的に形になりましたら、
いち早くお届けできるように致しますね!

それではまた次回♪