こんにちは。
カスタマーサポートの新堀です。

突然ですが、メルマガをお読みいただいている皆様は
昭和生まれですか?
それとも平成生まれですか?

私新堀は昭和生まれでございます。

最近、昭和生まれの私には懐かしい、
そして平成生まれには目新しい。
FUJIFILMの使い捨てカメラ「写ルンです」を皮切りに、
古いものが爆発的に注目を集めています。

使い捨てカメラだけではなく、カセットテープや
昭和のレトロな雰囲気の居酒屋、レトロ車両、復刻パッケージ等
至る所で昭和の雰囲気を目にする事がありますよね。

本日ご紹介したいのがこちら!
給食でも食べた懐かしい「コッペパン」です。

密かにブームが来ているのをご存知でしたでしょうか?
昔懐かしいコッペパン。
都内近郊で味わえる魅力的なお店を3店舗
本日はご紹介したいと思います♪

1・パンの田島

田島
「焼きたて」「揚げたて」「作りたて」の3つにこだわっている「パンの田島」
パンの田島は2015年6月、横浜市港北区の東急東横線・綱島駅前にテイクアウト専用の1号店をオープンし、綱島店が評判となり、埼玉県川口市、武蔵小山、自由が丘、笹塚、吉祥寺と出店しているそうです。

同じグループ企業のドトールも併設されている店舗もあったり、
オープン前から行列のできる店舗が数多いとのことです。
▼#パンの田島Twitter
https://twitter.com/hashtag/%E3%83%91%E3%83%B3%E3%81%AE%E7%94%B0%E5%B3%B6

2・コメダ謹製『やわらかシロコッペ』

コメダ
コメダ発祥の名古屋の定番「小倉マーガリン」など素材にこだわった“スイーツコッペパン”に加え、
相性バツグンの「ポークたまご」など食べ応えたっぷりの“おかずコッペパン”も充実。
お子様から大人まで人気の具材が揃っているとのこと。

コメダの店舗では味わえない、ここだけのコッペパン。
まだ、名古屋の名鉄百貨店と東京ソラマチでしか買うことができないようです。
この限定感もまたそそられますね・・・
▼#しろコッペTwitter
https://twitter.com/hashtag/%E3%82%84%E3%82%8F%E3%82%89%E3%81%8B%E3%82%B7%E3%83%AD%E3%82%B3%E3%83%83%E3%83%9A

3・Vivant Avenue

大宮 
こちらはちょこっとおまけです(笑)
実は、私が良く買いに行くお店なので自信を持って紹介させて頂きます!

さいたま市大宮区にあるこちらのお店。
なんとコッペパンに入れる味をその場で選んで入れてもらうというシステムなんです!
きなこ・ごま・マーガリン・あんこ・ジャム等
シングル:115円  ダブル:135円
非常にリーズナブルに購入できるんです。

都心から少し離れておりますが、
もし近くに行く事がある際はぜひお立ち寄り頂きたいおすすめ店舗です。
▼Vivant Avenue webサイト
http://vivantavenue.com/

============================
昭和を感じさせる「レトロブーム」
スマホの普及により何についても便利な世の中になっている今
昭和という時代を懐かしんでみたり、温故知新で新たな流行を生み出してみる等
様々な楽しみ方・捉え方ができますよね。

またこの先、50年60年経った頃には、
「平成ブーム」なんてこともあるのかもしれないですね!

それでは、また次回♪