ご支援事例

トップ > ご支援事例

【人材事業】株式会社キャリアデザインセンター 様



月間訪問者数が100万人を超える転職サイト『@type』を運営する株式会社キャリアデザインセンター様。「転職サイトの運営」、「適職フェアの開催」、「人材紹介」、「IT派遣」、「新卒採用支援」など転職のための支援サービスを多岐に渡り展開する中で、時期によって内部スタッフだけでは対応しきれないこともあり、しかしながら外部に依頼するのも手間がかかるという課題感をお持ちでした。
今回、そんなお悩みを解決するべくご導入いただきました、月額6万円で制作依頼し放題サービス「制作秘書®」の導入経緯やこれまでお使いいただいた感想をおうかがいしました。




制作秘書サービスのご導入のきっかけを教えてもらえますか?


制作秘書サービスを知ったきっかけは、弊社の他部署からの紹介でした。恐らくネットで見つけたのかと思いますが、私たちの部署はイベントのデザイン業務が多く、時期により業務過多になっていることもあったため、それを知っていた別部署の担当者が、これは使えるのではないかと薦めてくれました。


他社と比較はしましたか?

はい、外部のデザイン会社さんと比較をしました。
制作秘書を使うまでは外部のデザイン会社さんに仕事を頼んでいたのですが、その際、発注のたびに契約資料を交わすのが意外と時間を使う作業で悩んでいました。こちらの業者さんと「制作秘書」を比較したのですが、デザインクオリティが問題なければ、一回契約をすれば以降は案件依頼の度に契約をする必要なく多岐に渡る業務依頼を依頼でき、さらに窓口の担当者さんが一人になるのでやり取りがしやすそうで便利だと思い、ひとまず1度試してみることにしました。


ご依頼に至った一番の決め手は?



実は、社内に制作スタッフがいた方がやり取りしやすいためデザイナーを雇おうかという案もあったのですが、デザイナーだと基本的にお願いできることは「デザイン業務」だけになってしまいます。これだと、イベントの少ない制作の閑散期に依頼する業務がなくなり、結果、常駐型では無駄なコストが発生してしまうという悩みがありました。しかし、制作秘書であれば、デザイン業務以外の多岐にわたるお仕事を発注でき、しかも月額6万円のため無駄なく使えるのではないか、と思ったのが依頼してみようと思った一番の決め手でしたね。


ご導入にあたって不安はありましたか?



正直、ありました。

制作秘書に対しての不安ではなく、私自身の不安でした。というのも、実は私自身は制作のディレクションを行ったことがないため、うまく依頼や進行管理ができるかが一番の心配でした。そのため、デザインや制作業務のクラウドサービスも使ったことがありますが、担当が業務内容により毎回変わるため、使いこなすのに苦労しました。

しかし、実際に使ってみると、ディレクション経験のない私でも、制作秘書の担当スタッフさんが私が依頼した案件を工数分解して最初に納期の目安も出してくれますし、質問などにもわかりやすく丁寧に進めてくれるので問題なく進めることができています。電話での相談や案件依頼はオプションのため使っていないのですが、それでもコミュニケーションはうまくいっていると思います。


実際にはどんな業務をお願いしていますか?

運用媒体のバナー制作が多いですが、今月はイベント用のA4サイズDMを依頼してみました。

・DMデザイン作成(A4サイズ)
・チラシデザイン修正
・バナーデザイン作成
・自社メディア記事更新
・Webサイトのページ更新


継続して使っていただけているポイントを教えていただけますか?



私たちの部署はアルバイトのメンバーが多いため、皆さん業務時間が短いので、イベントが多い時期は業務過多になりがちです。このような困った時の駆け込み寺のようなイメージで、何かあったときのサポート用のインフラとなるのが、継続して活用しているポイントです。




最後に担当者にひとこといただけますか?

いつも丁寧なご対応をしてもらい、また、とっつきににくい案件もしっかり対応してもらいたいへん助かっております!これだけこなしている担当の田中さんを尊敬しています。これからも、引き続きよろしくお願い致します。


今回ご利用いただいたサービス


PC業務まるなげ『制作秘書』


ご支援先様会社概要

【会社名】株式会社キャリアデザインセンター


お問い合せ・ご相談はこちらから

>>お電話でのお問合せ お電話でのお問い合せはこちらまで。03-3526-6096 受付時間:10:00 - 18:00(土日祝祭日を除く)

>>メールでのお問合せ 下記の申し込みフォームよりお問合せ下さい。
お問い合せはこちら